2011年07月28日

3DS緊急値下げ!!

任天堂株式会社:株主・投資家向け情報

2011.07.28付けのニュースリリースによると3DSを1万円値下げするそうです!

まじかよぉ・・・。



やっぱり任天堂にとって3Dは鬼門以外の何者でもなかったようです。

そもそも任天堂がファミコンを発売したとき、「枯れた技術の延長線」という戦略で成功を収めたのでした。
(確かな技術、確立されている故に低リスクで、低コスト)


そこを最新の3D技術に飛びついたもんだから手に余ってしまったという感じでしょうか。

子供が3D画面観ると目が悪くなるって言い出した辺りからケチがついたような気もしますが、これでまた暫くは任天堂沈降することになりそうです。

っていうかそもそもからして遊べるゲームが出ないというのが問題かなぁ。


まぁ、シニアゲーマー的にはゲームに興ざめしている感が強いんですけどねぇ。

どっかでゲーマーが年取ったら甥っ子がやっているゲームを観ているだけで満足してしまうってネタがあったけど、なんかゲームすら面倒になっているって現実があるんだよね。

なのでバンダイ辺りもガンダムでシニアの心を掴んでいられる日も長くは続かないのかもしれません。


そこで、任天堂始めゲームメーカーは少子化問題に対しての改善案をまとめて政府に働きかけた方が良いと思うよ。

子供増えないことにはこの先無いんだからさ。

社会問題になっている部分への貢献と自己防衛をしてもいい頃合いじゃないかな。



それにしても、一気に1万円も値下げできるって、どんだけ利幅とってたんだよ!って話ですね。すごいなぁ任天堂。
posted by ケイ at 16:52| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月01日

E-P3発表

オリンパス、タッチパネル機能を搭載したミラーレス一眼「PEN E-P3」を発表:ニュース


待ってたE-P3がやっと登場します。
発売は7月22日で価格は予想通り10万円超えるラインですかね。

店舗によっては10万そこそこで買えるかもしれません。
今回はレンズも専用レンズとなっているのでボディ単体よりはレンズキット以上が良いようです。


登場したてのPENはAFが遅く、同規格で商品展開しているパナより劣ると言われ、ファームアップでの速度改善が注目されるといった事もありました。


今回はパナが高画素化した一方で、画素数据え置きのOlympus。
しかしこれはこれで前評価は高かったですね。
サンプル画像がまだ掲載されていないので様子見ですが、ISO感度は12800まで上がっているので期待したいところです。

PEN最高画質|OLYMPUS PEN E-P3|デジタル一眼カメラ|オリンパスイメージング

説明を読む限りだと画像処理エンジンのチューニングのような。
ファインディティールとカラーコントロールに加え逆境補正も強化されているというのが味噌かも。
説明に使われている画像を見ると黄色が綺麗に出てて期待させますね。



充実の基本性能|OLYMPUS PEN E-P3|デジタル一眼カメラ|オリンパスイメージング

アートフィルターはドラマチックトーンを含む10種類でE-PL2同様にエフェクトがプラスできるんですね。
その他にも色々と増えているようです。使いこなすまで大変そうですが、楽しそうでもあります。



アクセサリに新しいEVFが予告されていましたがまだ掲載されていないようです。
こっちは噂だけで終わるのでしょうか。本体発売開始前にはっきりすると良いですね(一緒にEVF購入を考えている人も多いだろうからって自分がそうですが)。



販売形態ですがツインレンズキットはパンケーキとのセットになってますね。
ダブルズームじゃないところが味噌のようです。

E-PL3はダブルズームということでリニューアルされたキットレンズ2本セットになるようです。

40-150mmが秋発売予定なので間に合っていないってのが原因なんですかね。

秋以降に販売形態見直されると嬉しいですね。


さて、いつ買うかが問題になってきますが・・・始めは生産量が追いつかずに待たされそうですよね。
それに値段がこなれるのを待つ方もいるだろうし。
そうなると全部で揃ってからの冬商戦が一つの山になりそうですね。
そしてセールでお安くなってくれると嬉しいんですけどね。
posted by ケイ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。