2005年12月14日

参照関係の循環について何か良い文献ないですかね?

スキーマ設計において正規化を行うわけですが、この正規化を行うとテーブル間の親子関係ができてきます。

そうなるとあるテーブル間におけるそれぞれの主キー(PK)の参照は悪であるように思われますがあってますかね?

テーブルAのcolAとテーブルBのcolBがPKだった場合、テーブルAでcolBを参照し、かつテーブルBでcolAを参照するとテーブルの参照が循環します。


こういうモデルに対する考察とういうか説明がある場所を教えて欲しいなぁ・・・とか思ってるんですが駄目ですかね?

DB設計初級者ですみませんが知っている方いましたらご教授お願いします<(_ _)>
posted by ケイ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10659131
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。