2006年03月10日

ちっくしょ〜〜〜〜!AWSのパラメータ騙されたの巻き

タイトルは少し大げさですが、騙されたっぽいです。
ぽいというのは、全てのパラメーターの組み合わせが分かっているわけじゃないので現状はそうだったという話です。
大げさだというのは、別件を調べていた時にちらりと見かけた事があったからです。
・・・そうです、それがどこだったか思い出せなくてえらい時間くったんです(汗


まぁ、とりあえずは解決したのでメモしときますね。

AWS4.0(っていうかECS4.0っていうの?)での結果です。
バージョンは「2005-10-14」です。

よくサンプルなんかでamazonの検索フォームを例に説明されていますが、それを元に自分でもごにょごにょと作ってみたわけです。
検索なので大量に応答が返ることもあるわけで、そういう場合に次のページとかやりたいじゃないですか。
パラメータ的に「Page」にページ番号をしていすれば良いような事が書いてあったのですが、これでは動かなくて、「ItemPage」だと上手く動きました。

ようはパラメータ違いですね。
分かっていたのですが上手くみつけられずに数時間悩みました・・・
気になった時にかたっぱしからブックマークしとくべきですね。
反省です。







関連リンク
amazon API Reference(英語)
ここに書いてあるものなんですかね?


アマゾンWebサービス(AWS)利用メモ(ZAPAブロ〜グ2.0)
参考になりました。ありがとうございました<(_ _)>
posted by ケイ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。