2011年03月17日

ザ・ライトの上映スケジュールが白紙に、ヒアアフタは中止

今回の東日本大地震によって被災された方々、また派生して被害を被った方々にはお見舞い申し上げます。
また救助、復旧、支援にご尽力されている方々には頭がさがる思いです。
頑張ってください。

長崎でも募金活動が始まっていましたので買い物ついでに募金してきました。

また職場でも募金しました。
(大人の折り鶴ってやつですね)


今週末公開予定だったザ・ライトが長崎ではスケジュールが白紙となりました。
ユナイテッド・シネマによるとフィルムの搬送目処が立たず、上映延期となったようです。
個人的に楽しみにしていた映画だったのですが、今回の被害を間接的に体験して驚いているところです。

ヒアアフターは公開中止になったようですね。


他にもパソコンの修理を依頼したらサポートにつながらないとかあったので、長崎も今回の災害と無縁ではいられないようです。


福島原発の問題も他人ごとではなく、知人の家族の方が子どもを連れて実家に戻られたり、県外ナンバーの車が増えたりして、避難されている方を身近に感じています。

実際に被曝の恐怖と直面されている方々も多くいらっしゃる中で、こうやって遠方に避難できたことは幾らか心を休められる材料になったのではないでしょうか。


現場では危険に晒されながらも消防隊や自衛隊、警察官が深刻な被害を食い止めようと活躍されいますね。

今はこの問題の推移が気がかりでニュースから目が離せませんが、昨日の池上彰さんの番組で、中性子以外の放射線が意外と建物で遮断されるんだという事を知って驚きました。あとは内部被曝を避けるように指示されていましたが、物資の調達のために外出しないといけない人は多そうです。

そう考える更に避難区域広げてもう少しボランティアなりが手を差し伸べやすい地域に移送してあげるのがよさそうですけど。

どのみち交通網が復旧しないと難しいんでしょうね。


流通が混乱しているためか長崎でも電池や懐中電灯が手に入りにくくなっているようです。
早く落ち着くと良いですね。

でもこれが買い占めなんかだと困りますね。

ましてや送り届けてあげようとか思ってないですかね。
迷惑になるので頼まれてもないのに物資の輸送を行うのは控えましょうね。

ましてや千羽鶴なんて送らないでくださいね。
サンドイッチマンの声には耳を傾けてあげてください。
彼らの故郷もあるので切実で、詳しい被災者への気遣いをみせているようです。

なので千羽鶴は要らないようです。
posted by ケイ at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191099147
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。