2011年03月22日

霞が関の官僚にやって欲しいこと

霞が関の官僚にやって欲しいこと


本当に困っている人探しをやってほしい。

まずトラックを借りて(ごく普通の主婦の奇跡_10tトラックいっぱいの思いやり_ - 自分にできること、自分にできるだけ。 - Yahoo!ブログ)、燃料と物資を積んで( だめだ、こりゃ。政府が190万個の乾電池を送らない、あきれた理由 フィールドプロモーションニュース)隊列組んで、被災地に行って、みんなに支援物資を配って(江頭2:50が福島県いわき市へ支援物資を届ける)、更に救援から孤立している人達を探して、なおかつアレルギーなんかで支援物資が口にできない人は移送したり、動けなくて介護が必要なくらい重症な人も一緒に移送して、聞き取りした事を元に本当に使える被災者マップを公開すると国民は官僚を見直すと思うけど、そんな動きはさらさら無いんだよね・・・だって連絡あるまで待機なんだもんね。

じゃぁ国会議員でも良いんだけど(支援したいが…自民「野党に限界ある」民主「国会に来てもやることない」 ― スポニチ Sponichi Annex 社会)どうかなぁ?


それがダメなら国民が勝手にやるからそういう人達支援して。
もしくは邪魔しないでほしい。
posted by ケイ at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/191922317
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。