2011年11月24日

トータスCVS

色々と仕事が増えて、その結果としてWeb開発しないといけなくなった。

Web開発すること自体は自分で決断したんですが、なにせ開発環境がないのでどうしようかと思ったのと、恒常的にサーバーメンテナンスできればWeb上にシステム乗せておくのが後々便利そうだったから。



で、開発するんなら構成管理したいなと思い、CVSを使ってみようかと思い、GUIで出来るやつを捜してみた。


WikiPediaによるとTortoiseCVSがエクスプローラの拡張でコマンドが使えるとのこと。
これが便利だろうと思い最新版をインストールしてみた。

TortoiseCVS: About
本家さんのサイト


2011/11/24現在で1.12.5が最新みたいですが、これが上手く動かせない。

プロジェクトの追加をやるとエラーが出てどうしようもなかった。



そもそも参考になるページも少なくて・・・調べるとどうしても日本語化を紹介している古めのページに行き着いちゃうんですよね。じゃぁいっそのこと古いバージョン使ってみるかと割り切ってみた。

あろはだよCVS

このページのやつがとりあえず動きそう。
CVSサーバーも入っていてサーバー、クライアントともに日本語化済みみたい。



でもって使い方が・・・。


そもそもCVSが始めてなので用語が良くわかんない。
バージョン管理ツールはMSのやつは使ったことあるんだけど、あれとは少し違うみたい。

チェックアウトがファイル単位じゃなくてプロジェクト単位だったり、ローカルに取得したファイルはコミットするときに削除するのが基本になっていたり、アップデートがあったり良くわかんない。


それでも用語はコマンド解説のページを読み進めればイメージは掴めた。

でも困るのがディレクトリ構成の概念がちんぷんかんぷん。


てなわけで、つまずいた点をメモ!

1.リポジトリ
ん〜とまず、リポジトリを格納するディレクトリが必要です。
これはどこでも良いが、更で専用フォルダを作った方が良いかも。


2.プロジェクトフォルダ
これが一番の勘違い原因。
作業フォルダと同一視していた。
実は違っていてマスタ管理する場所みたい。


3.作業フォルダ
これはチェックアウトすると自動で作られる。
「自動で」というところが味噌で、同一名のフォルダがあるとその直下に作ろうとする。しかも何度もやると階層がどんどん深くなる。
なのでプロジェクトフォルダと違う場所でチェックアウトするのが基本です。


恐らくこれで問題なく作業が進められそう。

といっても始めて使うのでちょっとお試ししないとですが。


始めて使ってみてファイル単位で細かく作業したいと思ったらどうすれば良いのかな?
毎回ファイル削除せずにコミットできるのかな?

とかまだ疑問はつきませんが。

posted by ケイ at 05:53| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
CVSなんだ?
LinuxだとSVNのほうが入るから、そっち標準かと思ってたけど。
おんなじようにWindowsからGUIで操作できるTortoiseSVNってのがあるよん。
こっちはちゃんと日本語化されてるし、情報も多いかと思う。
Posted by しおん at 2011年12月26日 00:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/236724460
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。