2012年01月27日

そうだ、ウェールズを読もう


ロシアの天文学者曰く「金星に生命の兆し有り」 | スラッシュドット・ジャパン サイエンス

太陽系惑星で異星人が発見されるとか聞くと火星人の侵略を描いた「宇宙戦争」が思い出されます。

トム・クルーズでリメイクまでされたので知っている人は多いかと。



映画批評は別として、原作は100年以上も前に生まれたH.G.ウェルズが書いたもので、今でも通用するSFの概念等を想像した点は凄いですね。
ハーバート・ジョージ・ウェルズ - Wikipedia



話変わって、ひょんな事からepub形式が読めるリーダーを探していたのですが、どうせならAndroidで読みたいなと思い見つけたのがこれ。
FBReader - Android マーケットのアプリ


英語圏のアプリですが、パブリックドメインの小説が一覧検索できてダウンロード出来る所が良くて、語学勉強には向いているかも。

プラスで辞書に対応していて、アプリから辞書検索出来ます。
英和辞書はColorDic系の辞書をダウンロードしてインスコします。
(何故か手作業でインストールしなくてはならなくて、そのインストーラーってインストール後にアンインストールするか直ぐに聞いてくるんですよねぇ。謎)


インストールが終わって、さっそくパブリクドメインの小説を眺めて見ました。

宇宙戦争はもちろんダウンロードしましたが、その他にもアーサー・コナン・ドイルの作品や、エドガー・アラン・ポーや、ラブクラフトまであります。

結構、著作権切れたものが多いのですね。


調子に乗って沢山ダウンロードしてはみたものの、やはり読めません。

英魚力があって原書がバリバリ読める人は羨ましい限りです。


まぁ、epub形式のリーダーが欲しかったので見つかってよかったです。



posted by ケイ at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スマフォ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。