2005年04月08日

CASビレッジ体験記

いよいよ行ってみました。

嫁いでいった妹を呼び出し母と三人でCASビレッジへ。
まぁ、母親が甥っ子目当てみえみえって感じですが(笑

んで、びっくりしたんですが小林さん居ました。
まぁ、もろもろ感想とか。
着くなり、第1駐車場は満車状態でしたよ。
11時過ぎには着いたんですが、それでも第2駐車場へまわされました。

入り口入ると受付みたいな所あって、パンフくれました。
大人3人なんですけど、1つしかくれなかた〜よ。
3人で1つ。。。見るの不便じゃねか?とか思いますよ。
まぁ、いいけど。。。

んで、受付の説明によると無料で遊覧船が出てるので是非にと言われたので乗ってみる。
そこでパンフ広げてみると、フレンチっぽいのと、イタリアンというかパスタ屋?みたいなのとバイキングと、中華、それから美味しそうな和食屋。
そう、私にはこの和食屋が光って見えましたのです。
パンフの写りが良いだけかもしれませんが、長崎の食材を使ってると言うのなら魚を和食で試してみたいと思うじゃないですか?
なので和食屋さんだ!と思ったわけです。

ここにしよっかぁ?なんて話していると、「ここの要予約ってなに?」と妹の突っ込み。
。。。えぇぇぇ、予約いるのかよ。
ランチくらいやってないかなぁとか思って確認とって見たんだけれど、やっぱり必要とのこと。
しょうがないなぁとか思いながら次点のバイキングへ行くことに。
(プレオープンの時はここくらいしか食べるところが無く、妹はその時に試して良かったよと言ったので)

和洋中と揃えてありまして、それぞれ味わって見ました。
結論から言うと、2000円で90分なら頑張ってるかなぁって感じ。
CASビレッジだから凄いよね!ってまで行かない微妙な線でした(笑

食べたものを列挙しながら感想言いますと

和食系からまず、寿司。
ネタは良いけどシャリが。。。
なので刺身は美味しいよ。
そばとうどんはお椀に入ってて、頼むと汁を入れてくるんですけど麺が伸びてる感じ。。。
それでも汁が美味しくて、量も少なめ(わんこそばみたい)だったので、食べるのが苦になるほどじゃなかったです。
笑ったのが茶碗蒸。
蓋付きのたいそうな器に入ってるんですけどね、一見するとジャンボ茶碗蒸か?とか思える大きさなんですよ。
なのに開けてみると1/3くらいしか入ってないの(笑
呆れるより笑いました。

次に洋食系。
まずはパスタ。
駄目だ、これインスタントすぎる(涙
パスタ自体が駄目。
頼んでから暖めてはくれるんですが、茹でてないんだもん。
オイオイ立ち食いかよみたいな(笑
スープもあったのでコーンスープ飲みました。
なんか色が濃いなぁとか思って飲み干して気づいたこと。
これ、かぼちゃだった。。。
確かに甘いなぁとか思ったんですけど、味が薄く整えられてて気づきませんでした。
私の味覚感覚が悪いんですかね(笑
それからサラダはいらなかったかも。。。
たいしたものなかったのよね。。。ドレッシングも感動しなかったし。
妹曰く、プレオープンのときはもっと良いものあったよだって(涙

中華は。。。なんなんだろうこの料理、名前わからない(汗
それでも、中華はまともでした。
食べたのは牛肉と春雨と野菜が入ったあんかけみたいなやつ。
牛肉が柔らかく、味もちゃんとしてて美味しかったです。
お腹いっぱいになってきてたので、ご飯ものは食べれなかったです。
早めに食べておけばよかったかも(笑

最後にデザート。
ドリンクはファミレスと一緒のフリードリンクです。
ケーキ類はオリジナルなんですけど、安上がりな作りしてます。
まぁ、バイキングにありがちなケーキ類でした。

おいしいねぇって言って帰れるのは中華かもです。
それでも妹の話から察するに、日によって内容変わるかもなので、行きなれないとハズレ引くかも(笑

後から気が付いて心残りだったのですが、魚は頼むとその場でさばいてくれて、希望の調理を施してくれるそうです。。。
えーーー、そんなシステムあったのかよ!
もっと分かりやすいようにしといてよ。。。
隣で天ぷら出てきて、聞いてみるとそういう話だったらしいのです。
おいしそうだったよ、天ぷら。。。

さて、ここで小林さんの話です。
私達が食事していたときに丁度いたんですよ、バイキングに。
ちゃんと自分でも食事するんだねぇって感心してたら小林さんの携帯が鳴り響く。。。
あんた、自分の店なのにマナー悪いよ。。。とか思ったり。

文句ばっかり言いましたが、店員さんは頑張ってますよ。
よく動いてるし、声出してるし、ショップでは説明しようとよってくるしで、働いてる感じします。
うんうん、頑張ってる。
でも、セールスに結びつくトークができてないのは内緒(笑

こんな感じでしたが、まだまだ産まれたばかりのCASビレッジですから、暖かく見守っていきたいと思います。
1年以内にもう一度行くかどうかは微妙だけどね〜(苦笑
posted by ケイ at 21:02| Comment(4) | TrackBack(0) | じげ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ケイさん、こんばんは∈^0^∋
casビレッジ行かれたのですね。
この感じだと、長崎に遊びに行ったとしても、なかなか行く気持ちには慣れないかもしれませんね。うーん、難しいなー。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年04月08日 22:39
ケイさん、こんばんは∈^0^∋
マシューTVで、新山千春の津軽弁と金子昇の長崎弁バトルをテレビ朝日で今日放送されていましたが、長崎弁愉しく聞かせていただきました。
 ぼくは、地方の言葉がないので、非常に寂しいです。お国言葉って、聞いていると、どこのお国言葉も心温まるような感じがします。
 くまさんでした。ではでは(^.^)/~~~
Posted by くまさん at 2005年04月14日 00:03
あぁ、やってましたね(笑
最近は女子高生の間でも方言が流行ってるそうで。
覚えると良いのかもしれませんね(ほんとか?)
Posted by ケイ at 2005年04月20日 20:10
キャスビレッジは半年で潰れたそうですね。
行った人はみんな貴女と同じ感想だったのでしょう。
金儲けだけ考えて中途半端な事するからこうなるんです^ ^
Posted by 第7元素 at 2017年03月07日 16:49
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。