2011年09月07日

その名はタケフサ。

スポーツナビ|欧州サッカー|スペイン[リーガ・エスパニョーラ]|「タケフサは、左利きのイニエスタ」(1/2)

MAJIKA・・・


日本人が、バルサのトップに立てる日が来たら良いなと昨今のサッカー見ながら思ってました。
福岡なんかにもバルサのサッカースクールあるし、カタルーニャ地方の彼のクラブは体形も日本人と差はないし(シャビやイニエスタ辺りと比べるとわかるよね)。

それなのに、何かもう途中経過すっ飛ばしていきなり最短ルートでロックおんしちゃったっていう少年が登場しちゃうとは。



バルサはカンテラ重視なのでとにかく下部組織に入って這い上がるのがバルサ入団への正しいアプローチだと思いますが、それだけ地元意識が強く、カタルーニャ人じゃないといかんせん入ることすら難しいという。


もうただただ凄いとしか表現のしようがないわけですが、優秀さをアピールすればバルサ以外のビッククラブからオファーが得られる可能性はあるわけで。

こういう選手がトレセン経由でないというのもまたあれなんですが、いやはや大勢して欲しいものです。

とにかくタケフサという名前は覚えておかないと。




ちなみにココの人がバルサとタケフサくんを引き合わせるきっかけを作ったようですよ。近況などはココからも配信されるというからチェックするのはありですね。

久保建英君FCバルセロナ下部組織入団の件について|欧州サッカークラブとの仕事を語るブログ
posted by ケイ at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月06日

フラグを折ったのはドイツじゃね?ってことはオランダ?

サッカーにはドラマがつきものである。

W杯にもなるとそのドラマは因縁とまで言われるほど対戦国同士について回るのである。
今回もまた一つのドラマが生まれた。

1966年イングランド大会決勝での「疑惑のゴール」の再現が起ったのである。

しかしそのドラマの主人公になれたのは過去とは違うドイツという結果であった。


そこが問題である。

今回、このドラマを制することができたらイングランドがひょっとすると優勝していたのかもしれない。

アルゼンチンだって、メッシが「神の手」に導かれるか「5人抜き」をもう一度再現することがあったなら今年優勝していたかもしれない。
(そうでなくとも決勝に勝ち進んだアルゼンチンの復調ぶりはマラドーナ不死説をさらに強いモノにしたでしょうに)


けれどそのフラグはねじ曲げられたのである。

とすれば新しいドラマが上積みされるのかもしれない。


そうすると思い浮かべられるのは1974年ドイツ大会での決勝である。



ドイツ対オランダ



フランツ・ベッケンバウアー対ヨハン・クライフ。

リベロシステム対トータルフットボール

この決勝はゲルト・ミュラーの決勝弾でドイツが優勝を飾った。



ミュラー・・・今回のドイツにもミュラーがいた。

トーマス・ミュラー - Wikipedia

もしも決勝がドイツ対オランダとなったらなんという奇遇なんだろうか。

しかしフラグは書き換えられている。

従って結果はオランダの勝利であろう。

あれだけ決勝トーナメントでの強さを見せつけていたとしても、勝利への道しるべを失っては勝てないのである。



だけれども・・・そうなるとドイツはスペインに勝って決勝へ駒を進めることになってしまうのであるが、ここでも因縁が見え隠れするではないか。


スペイン代表はほぼバルサのチームである。

そしてスタイルもクライフのトータルフットボールを継承進化させてきているのである。

ドイツはまたしてもクライフを打ち破るのか?というドラマが待ち受けているのである。

やはりドイツはフラグを折ってしまったのだからクライフの影に打ち勝つことはできず、膝を折ることになるのではないだろうか。


そして決勝は元祖トータルフットボール・オランダ対本家トータルフットボール・スペインとなるのである。


でなければ・・・ドイツは全てのフラグを整えて優勝杯を高く掲げることもあるかもしれないが、他に書き換えられたフラグがあったのか読み取れてはいない。







とまぁ、ちょっと過去の対戦とか振り返ると面白かったりします。
posted by ケイ at 14:18| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月30日

サッカーをもっと楽しく見て欲しいんです

切込隊長のサッカーの疑問に答える - エアロプレイン-




もっと答えてよと思ったので・・・。

素人ですがもっと答えてみようぜ!って感じです・・・。





組織的のほうが不利じゃない?


トータルフットボールまで出てきていたエントリーなのでクライフの語録を引用して欲しかった。



「ボールを回せ、ボールは汗をかかない」
ヨハン・クライフ - Wikipedia


これがFCバルセロナの、スペインサッカーのスタイルになっています。

パスサッカーを指向するためにプレッシングにて早くボールを奪い、ポゼッションを上げて「走らない」サッカーをしています。

だから楽しいんだと選手からも聞かれるくらい走り疲れるサッカーじゃないようです。


ただこのサッカーを常に維持できないというのもサッカーの難しさですね。

最大の理由は「ボールを足で扱う」という難しさから来ているようです。

素人目にも難しいのが分るくらい「ヘタだなぁ・・・」と思いますから(汗


それでも組織的に戦う方が「行動の選択」に困らない、「手数は成功率」などのメリットがあるためですね。

そして組織的に失敗もカバーします。
こちらはグッと成功率が高まりますからね(結果が出ているので論じるより分りやすいかと)





ローテーションすればいいんじゃね?


これもオランダが実践しました。

後ろから前の選手を追い越してポジションを入れ替わっていくトータルフットボールだったので当然DFがFWに、FWがDFにと入れ替わったそうです。

当時はそれでも無頓着で、とにかく前にという戦術だったそうです。

そうすると当然シュートが苦手なDFがFWをやるわけですから成功率が下がってくるわけです。

なのでポジションを戻す作業が発生しているようです。

この辺は今後も戦術論として洗練されていくのかもしれませんが、都合が悪かったのでやってないという事らしいです。


今言われているのはクライフの言うとおり「フットボールでは100mより30mから40mを速く走ることが重要。だがもっと重要なのは『いつ』走るかだ」ということでしょう。

本来のワールドカップは真夏で炎天下の日中に行われるモノだったので、走るサッカーは通じなくなります。

そこでもっと賢く効率的に戦うことを考えないといけなくなります。

夏サッカーになったときは戦術も変えないといけないでしょうね。






スペース空けてしまっていいのかね?


攻撃をしている時、ボールを自チームがキープできるように見方をフォローするように攻撃参加します。

これは攻めるために「しょうがなく空けてしまっている」状態です。
(常にカウンターのリスクを背負ってしまうから)

それだけ人数かけないと点がとれないからしょうがないんです。


ウルグアイ・韓国戦ではウルグアイは前の3人でほとんどの仕事をしてました。

力差があれば最小限のリスクで攻撃ができるのもまた見せつけられています。

ですので空けて良いわけではなく、しょうがなく空けてしまっているというのが本当じゃないでしょうか。





ヘディングが相手に取られているんだけど


これは戦術に対する見解によりとらえ方が変わりますね。

ポゼッションを重視しているチームなら後方からビルドアップするよう徹底して指導されると思います。


けれどもキーパーからの一発のロングフィードで点に結びつくシーンもあるんです。

今大会でもありましたね。

なので駄目というわけでなく単なる戦術論です。






ちょ、ラリアットw


実はサッカーのファールって分りにくいですよね。

特にカードが出る出ないとか判断基準が良く分らないですね。

もっというと誤審も酷いですし(汗

まぁ、審判の判定にくってかかるのも素人観戦の醍醐味かもしれません(笑






本田△はどうすごいの?


私の評価ですがデンマーク戦の3点目をお膳立てした最初の動き。

相手DFを振り切るためのターンが「すごい奴」というのが分りやすいかなと個人的に思っています。


ボールキープするテクニックがどの選手よりも高いようです。
(この場合、全般的なテクニックですが)

トラップ精度が高いからなんじゃないかなと見て思っていますが、中村憲悟(俊介は駄目でしたね)良い動きしてましたね。
彼も良いとラップ技術持ってたから活躍できたんじゃないか。



今の日本の課題はボールをトラップする技術を向上させることだと常々思っています。

これは諸外国(アルゼンチンとかオランダとか凄いですね)のトラップを見ると本当に凄いですね。

足下でボールをいなしているので次の動きへスムーズに移行できています。

これがないと大久保みたいに一回止まってから相手を「抜きにかかる」のでかなりの確立で止められますね(ファール込みで)。

トップクラスの選手はトラップ=フェイントだったりするので、パスを受けてからドリブルを開始したときは相手を抜き去っている事も多いです。

あとトラップできないとプレッシングをかいくぐってのパス交換からシュートとか出来ないですよ。

そういう動きが凄いので今後のアルゼンチンとかオランダのそんなところを観戦してみて欲しいなと思います。






引きこもってればよくね?


セットプレーになった場合のリスクが怖いので良くないですね。
(日本はそれでデンマークに勝ったんだし)

自陣近くはそれだけファールできないので守りにくくなってしまいます。

もっと高い位置でプレーしたいのが本当だと思います。






もっと体力温存できるんじゃないの?


現代サッカーはアスリート化していると言われて久しいですね。

なのでもっとスタミナ付けないと駄目なんじゃないのか?というのが私の見解です。

真夏のサッカーとか。
かなり過酷な状況も想定できる事ですしね。

オランダ・スロバキア戦でのカイトのあの運動量・・・あぁ運動量というとネドベド(元チェコ代表)を思い出します。


今後はアスリート系選手の台頭がサッカー戦術をもっと大きく変えるかもですね。

早さだけでなくスタミナも持った選手が、もっとスピードのあるコンパクトな試合展開をするようになるかも = あのピッチでフットサル並みとか・・・もう超人サッカーやな(笑



以上、素人批評でした。


で最後までエントリー読むと

サッカー戦術クロニクル

サッカー戦術クロニクル

価格:1,575円(税込、送料別)





サッカー戦術クロニクル(2)

サッカー戦術クロニクル(2)

価格:1,575円(税込、送料別)





おっとこれが出てきますか。
これ良い本ですね。

また続編出して欲しいくらいです。

読むとサッカー観戦がまた面白くなりますよ。


早く帰って録画したスペイン・ポルトガル戦が見たいな。
さすがにこっちまで流れで見る余裕はありませんでした(笑
posted by ケイ at 14:22| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月28日

チャンピオンズリーグ組み合わせ

グループリーグの組み合わせ発表がありましたね。


Cグループのミランとレアル

Fグループのバルサとインテル


やっぱりこの2つに目が行きました。
なんか出来すぎな組み合わせですね・・・。




カカはあちこちのタレントと共にミランを粉砕するんでしょう。
あぁ、レオ様が可哀想・・・(汗
とかいいつつ返り討ちにする可能性もありますので、ミラニスタはドキドキですね。



バルサとインテルはエトーとイブラの評価対決になっちゃいますね。

エトーはバルサのフロント批判をしてるようですが、イブラは騒がれるのを嫌っているようです。

外野トークに負けても良いけど試合では負けないでね。イブラ。




メッシはUEFA年間最優秀選手賞を受賞ですか。
来年の綺羅はオフェンスも20ですかね!とクレーは思っているはずです。





個人的にはマンUのオーウェンがどのくらい活躍するか注目したいです。
うーん、スカパー!の契約をチャンピオンズリーグセットに・・・って今年も中継あるんでしたっけ?
posted by ケイ at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月14日

FCバルセロナの携帯サイト

たぶん公式サイトですよね?
まぁ、動画が多いので嬉しい限りですが。

さて、auユーザーである私としては1.5Mほどのファイルしか再生できないので不安を感じながら契約してみました。

やはり・・・って感じなんでしょうか?
短いムービーならそれなりの画質なんですが、長いムービーになるほど圧縮率が上がっているような気がします。
高圧縮されているものだからサッカー動画なのにサッカーボールが見えません・・・。
これって意味無いじゃん・・・みたいな。
そんなのを210円も払って買ったんだから馬鹿な話ですよね。


これがdocomoどかならちゃんと見られるクオリティなんでしょうか?
そこが気になります。
もしそうなら今の携帯の支払いが終わったら速攻でau解約です。
へんなプラットフォーム作って、使い勝手悪くして、開発費の抑制ができるとか言って、使いやすかったカシオの携帯を改悪したKDDIは許すまじなのですが、そもそもこういう制限があるのは何故なんでしょうか。

最近、EZWebがやたらとタイムアウト返すので、答えはその辺にあるんでしょうね。
こんなに弱いとは思っていませんでした。
妹がSBからどこに乗り換えるか?ということで迷っているようです。
ここはdocomoを勧めておきたいと思います。



しかし、公式サイトでもボージャンの待ち受け画像とか無さ過ぎなんですが・・・(汗
ちゅうか他の選手もほとんどありませんね?
記事読めるのがせいぜい救いなんですかね。

あとこれってバルサの運営費になるんですよね?
その辺も明確に書いていないんですよね。
もしかしてまずいサイトだったりしませんよねぇ?
posted by ケイ at 08:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

Vファーレン長崎 vs 大隈ニフス

4.16 長崎県立総合運動公園 13:00キックオフ

諫早市が誇る運動公園で開催らしいです。
この公園、ちょっと広くて良いんですよ。
市民の憩いの場所です。


そんな運動公園で九州リーグに在籍しているVファーレン長崎が大隈ニフス(鹿児島)を迎えてのホームゲームです。
このゲームのチケットをもらっちゃいまして、晴れたら見に行こうかなと。

プロサッカーはマリノスvsジェフ、マリノスvsレッズ戦くらいしか見てなかったのですが、VファーレンがJ1に上がった暁にはアントラーズやらなんやら来てくれるようになるのかしらん。
ま、先が楽しみではあるのでちょっと応援しちゃおうかなと思ったしだい。


長崎FCに改名するなら後援会に入っても良いんだけどなぁ。
Vファーレンはいただけないよなぁ・・・
能田達規さんのORANGEみたいなチームなら気にしないのですが(笑









関連リンク
V・VAREN NAGASAKI OFFICIAL SITE
名前に「・」が入るのもどうかと思うのですよね。
掲載時に困るじゃないかぁ。そういう細かい気遣いも大事だと思うのです。
posted by ケイ at 11:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月08日

カーリング人気おさまらず

カーリング人気に大わらわ 日本女子選手権が開幕(asahi.com)


ちまたの憂鬱なニュースを吹き飛ばして欲しい。
そんな明るいニュースになるのでしょうか?そんなニュースです。

やっぱりというかなんというか、活躍しただけあって人気でましたね。
局所的なスポーツでしかないのでしょうけれど、人気が定着してくれると良いですね。
でも施設とか大変そう…


トリノオリンピックで人気が出たカーリング女子代表なのですが、これってチーム青森だったのですね。
知りませんでした。

で、オリンピック中に解散するかもなんて話があったようなのですが、こんなに人気になっているなんて本人達も知らなかったのかもしれません。
私も面白いと思いましたし、続けて欲しいと思った一人です。
海外の選手はもっと年上の方もいらしたので長くやれるスポーツのような感じですからね。

まぁ、進退問題は本人の問題ですから他人がどうのとか言うのもなのですが、あそこまでやれたのだから後進へ道をつなげないともったいないよねぇとは思います。
それも協会側の責任だとは思いますけどね。


しかし、これが最後となるとますます人気に拍車がかかり見納め客も増えそうですね。
アマチュアの選手にとって金銭的バックアップが無いとつらそうなのですが、きっと今ならスポンサーもついてくれるのではないかと思うのですけど。
その辺が改善されれば続けるって選択肢はあるのかしらん?と思ったりします。

ま、それも協会の対応次第なのかもしれませんが。



シムソンズを生んだ町の紹介。確かにそういう魅力が田舎には必要なのかもしれません




関連リンク
青森県カーリング協会
全国区なスポーツでは無いと思ってはいましたが、青森のチームだったのですね…

超・人#25 チーム青森(BS−i)
こんな取り上げ方もされていたようです
posted by ケイ at 17:45| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月13日

Gyaoは今シーズンのWRCを全戦放送

どうせ初戦だけだろうと思って見てたんですが、どうやら全戦放送するらしいですね。

GyaOがWRCを全戦放送@/.j


WRCは伝統のモンテカルロラリーを1月下旬に行い、そこからさまざまな国に転戦していきます。
今年はワークス少ないんだよね・・・

しかし、ドライバーの方はあちこちに移籍して顕在だったので嬉しい限りです。
っていうかグロンホルム速いよね・・・






で、ジャパンラリーは今年、盛り上がるのかな・・・
せっかく昇格したのに3年で見切りつけちゃったら可哀想だよね。

とはいえ、長崎からは明らかに遠い・・・
posted by ケイ at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

フォード・・・聞きたくないニュースだなぁ・・・

ジャンク級の米フォードを再格下げ=S&P

モータースポーツへの影響が気になります。

WRCにおいては三菱が休止、プジョーがっ撤退、これにフォードとなったら目も当てられませんね・・・


三菱のサイトを見て気がついたのですが、リチャード・バーンズ選手がお亡くなりになったそうです。
ご冥福をお祈りします。

posted by ケイ at 17:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

なかなか時間が合わないらしいのです

前からビリヤードで手合わせしようと話していた人にダーツもどうです?と勧めてみるテスト

実際、昨日は一緒にいくはずだったのですが仕事の都合でお流れになりました。
う〜ん、一人でって言うにはダーツの場合やりにくいんだよね・・・

エレクトリックダーツゲーム BLITZER BD-4全19種類のゲーム、113以上のバリエーションを設定可能

ってわけでこんなものを探してみたわけなんだけど・・・
う〜ん、確かに練習はしたいんだけどライブカードのレイティングも上げたいんだよぅ(笑

  
[ダーツショップ] W.O.ダーツ オンラインショップ


posted by ケイ at 16:32| Comment(1) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

お、サインツってそういえば参戦してたよね

あまり注目していないパリダカだったりしますが、WRCで活躍していたサインツが参戦しているというのでちょっと気になってたりします。

サインツが総合首位守る パリ・ダカ第5ステージ

今のところは首位だそうですが、最後まで行けるのかは運次第。
そう・・・運だもんなぁ(笑


とはいえ、ラリーストが活躍する場があることは嬉しい限りなんで、頑張ってください。

どうせならパイクスピークも盛り上げてあげると良いのに。
posted by ケイ at 12:52| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月04日

トレーニングとかどう?

年末年始(だけに限らないけどさ・・・)で筋肉たるんじゃった!って人も多いだろうと思いますが、どうですか?そんなことないですか?

ダーツ始めたこともあり、なにかトレーニングした方が有利なのかしら?とか考えなくも無いのですが、それよりもマイカー通勤になってどれだけ体がなまったのか?とか思う方が強かったりします。


今日のお昼を外で食べて、混んでいた事もあり帰りは会社まで全力疾走・・・ごめんなさいうそです。
会社まで持ちませんでした(笑

持久力は完全に落ちてますよ。
あと回復力も。

このあと喘息気味になりましたからね _no

相変わらずなんですが、ダイエットとは無縁なのは相変わらずなんですけどね。


amazonでトレーニング お手ごろ価格のトレーニング機器
posted by ケイ at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月19日

トヨタカップを見た、決勝を見た

なかなか凄かった決勝戦。

まさかリバプールが得点をあげないままで終わるとは思ってなかったから尚更でした。
白熱した攻防戦の割には割とクリーンな試合展開で終わってほっとしました。


さて、この試合
アモローゾの鉢巻に注目してみました。

この鉢巻は暖めてあったのか?

気になりましたので(ワラ


というわけで、鉢巻まいたアモローゾは凄かったと言うことで。

posted by ケイ at 09:20| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

引退のお知らせ・・・相馬選手今季限り

相馬直樹選手引退のお知らせ

と言うことだそうです。

鹿島、日本代表として活躍されてましたね。
フロンターレに移籍されてからはすっかりと見かけなくなってしまったので残念でしたが、あの見事なクロスは今でも目に焼き付いております。

今後どうされるのでしょうか。
サッカーにまだまだ関わっていて欲しいのですが、とりあえずはお疲れ様でした<(_ _)>
posted by ケイ at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月03日

やっぱりカカさ?そう思うだろ?

adidasのCMもクールなものが増えてきたなぁ。

このCMも良かったけど、今度のはもっと良いよ。

だってだってカカがゴールを決めるんだもん!
てなわけでミラニスタは必ずチェックをしましょうね(笑

やっぱカッコいいし
posted by ケイ at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月26日

良い世の中よねって思うのはまだ早いかもだけど、やっぱり期待しちゃうライブ配信

横浜F・マリノス対FCバルセロナを無料配信

ぜひとも生で見たいものです・・・
まぁ、地方だとこういうサービスは嬉しい。
しかし、アクセスできるんかなぁ?とちょっと心配性。
posted by ケイ at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年03月14日

J1昇格に向けて V・ファーレン長崎

まずは嬉しいと一言!
ここを元にリンク先から情報収集してみたり。

名前は・・・まぁ慣れるでしょう(笑
でも聞き間違う?(笑
昇格するたびに見直してもらえると嬉しい(苦笑

そうなるとマスコットとかも心配だなぁ。
お願いですから蛯子さんに頼まないで下さいね・・・
続きを読む
posted by ケイ at 18:12| Comment(2) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。