2011年07月01日

E-P3発表

オリンパス、タッチパネル機能を搭載したミラーレス一眼「PEN E-P3」を発表:ニュース


待ってたE-P3がやっと登場します。
発売は7月22日で価格は予想通り10万円超えるラインですかね。

店舗によっては10万そこそこで買えるかもしれません。
今回はレンズも専用レンズとなっているのでボディ単体よりはレンズキット以上が良いようです。


登場したてのPENはAFが遅く、同規格で商品展開しているパナより劣ると言われ、ファームアップでの速度改善が注目されるといった事もありました。


今回はパナが高画素化した一方で、画素数据え置きのOlympus。
しかしこれはこれで前評価は高かったですね。
サンプル画像がまだ掲載されていないので様子見ですが、ISO感度は12800まで上がっているので期待したいところです。

PEN最高画質|OLYMPUS PEN E-P3|デジタル一眼カメラ|オリンパスイメージング

説明を読む限りだと画像処理エンジンのチューニングのような。
ファインディティールとカラーコントロールに加え逆境補正も強化されているというのが味噌かも。
説明に使われている画像を見ると黄色が綺麗に出てて期待させますね。



充実の基本性能|OLYMPUS PEN E-P3|デジタル一眼カメラ|オリンパスイメージング

アートフィルターはドラマチックトーンを含む10種類でE-PL2同様にエフェクトがプラスできるんですね。
その他にも色々と増えているようです。使いこなすまで大変そうですが、楽しそうでもあります。



アクセサリに新しいEVFが予告されていましたがまだ掲載されていないようです。
こっちは噂だけで終わるのでしょうか。本体発売開始前にはっきりすると良いですね(一緒にEVF購入を考えている人も多いだろうからって自分がそうですが)。



販売形態ですがツインレンズキットはパンケーキとのセットになってますね。
ダブルズームじゃないところが味噌のようです。

E-PL3はダブルズームということでリニューアルされたキットレンズ2本セットになるようです。

40-150mmが秋発売予定なので間に合っていないってのが原因なんですかね。

秋以降に販売形態見直されると嬉しいですね。


さて、いつ買うかが問題になってきますが・・・始めは生産量が追いつかずに待たされそうですよね。
それに値段がこなれるのを待つ方もいるだろうし。
そうなると全部で揃ってからの冬商戦が一つの山になりそうですね。
そしてセールでお安くなってくれると嬉しいんですけどね。
posted by ケイ at 02:49| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年06月15日

【速報】今度のPENは3種類!【E-P3、E-PL3、E-PM1】


43 Rumors | Blog | (FT5) Olympus E-P3, E-PL3 and E-PM1 to be announced on June 30th!


43rumorsで今度のPENについてFT5出ました。

今後のPENは3つのラインに分かれるようです。


●E-PM1
これがminiと言われていた機種で、E-PMシリーズになるようです。
今までのE-PLシリーズ的な位置づけでしょうか?
ストロボは内蔵するそうです。
パナのGF2よりは小さくGF3よりは大きくなるだろうとのこと。


●E-PL3
今までのLiteシリーズとは繋がらないラインになるようです。
ストロボは内蔵されず、マニュアル操作性も省略されるようですが、このシリーズだけ液晶が可動式になるようです。タッチパネルにするんですかね?


●E-P3
E-PL3より高くなるのになぜ液晶が動かないのか?と疑問が投げかけられていますが、今回からストロボが内蔵されるようです。
それからビューファインダーは内蔵されないということです。これは噂通りですが悲しいですね。
しかしE-P2から操作性も筐体クオリティも向上しているとのことなので期待したいですね。
外付けファインダーは今までのEVF-2を使用するのでしょうか?そこが気になりますが。



この前、始めてEVF-2が付いたPENのデモ機があったので覗いてきました。
噂に聞いていたのですが視認性高いですね。
撮影したままの画像が高解像度で確認できるのでファインダー覗いたままで十分撮影が続けられます。
しかしこの液晶を作っているEPSONとパナが今後の話し合いをするというので、先々ではもっといいファインダーができるのかもしれません。

E-P3はファインダーレスでティルトLCDも搭載しないのですが、EVF-2使用を前提とすると妥当な仕様となっている気はします。
その分、安くなれば良いですけどね。

大まかな特徴程度しか判明していないので、その他の仕様についてもっと知りたいのですが、発表も6月30日と迫ってきているので、来週中くらいにはもう少しはっきりしそうですね。

それからセンサーは3機種ともに新しいパナのセンサーが搭載されるということです。
解像感アップしたり高感度性能アップしたりが期待できますが、画素数がどうなったかまでは書いていないですね。16M画素なんでしょうか。

posted by ケイ at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月12日

E-PL2が国内発表。価格はE-P2なみ

オリンパス、3型液晶モニター搭載の「ペンライトE-PL2」を国内発表 - デジカメWatch

高いなぁ・・・。

確かに新レンズとのセットなので良いんですが、どうせ高いならE-P3で良いや・・・と思う高さです。

相変わらず海外とは数万円の価格差があります。


どこで差がつくのか・・・やはり国内市場より海外にシフトしているのが原因なんですかね。
コスト差も含めてどこかで解説しないかなぁ。



液晶モニタがどのくらい良いか不明ですが、新レンズのフォーカスの速さは良い感じですよ。
あとデザインもグッとくる雰囲気が出てきましたね。

ダイヤルは使い易いのか気になるところです。



機能としてアートフィルターの変更は大きいですね。
こういうのが機能として付いてくるのはデジタルならではなんですが、それゆえに常に世代間での機能差が出るところです。

どうせならフィルターだけオーダーメイドできると良いんですけどね。
この先、種類が増えたらユーザーによって好みが分かれるでしょうからね。


1/28から発売だそうです。
店頭で触ってみようかな。
posted by ケイ at 13:30| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月16日

E-PL1sの予約価格

ヨドバシだと
  レンズキット ¥64、800
  ダブルズームキット ¥84,800
  いずれも10%還元

キタムラだと
  レンズキット ¥58、300
  ダブルズームキット ¥76、300


だそうです。

大体予想通りの価格ですね。

あとおまけがつくと嬉しいんですが・・・プロテクトフィルターとかね。
posted by ケイ at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

E-PL1sが登場

OLYMPUS PEN Lite E-PL1s|デジタル一眼カメラ|オリンパスイメージング



いよいよPENシリーズの最新機種が発表になりました。
発売は12月4日だそうです。

今回、ISO3200からISO6400に高感度性能が引き上がられ、レンズの改良によりAF速度も改善されたそうです。
背面の液晶モニタは解像度据え置きのようですが、ダブルズームキットで予想価格が8万円台というので物欲が刺激されます。


カラバリは3種類あるそうで、黒白にレッドだそうです。
レッドなら黒レンズでも似合いそうかな・・・どうだろうか・・・。


性能的に大きな違いは他に見受けられず、シャッター速度も1/2000でした。
EVFも外付けで、今までのものを使用するようです。
これはこれで角度付けられるから良いんだけどね。

アートフィルターも据え置きみたいです。
う〜ん、銀塩残し欲しかったかなぁ・・・。
無くても新しいフィルターが欲しかったですね。
ここはちょっとマイナス点かも。

後はバッテリーの持ちがどのくらいなのかレポートが出てくれたら嬉しいかな。

でもE-P3がお目見えしていないので、これを買って良いのか悩んじゃいますけどね。
操作性能はE-P2系がよさそうなので、もう少しレビューが出るまで我慢しよう。

でも最近は100%視野率のファインダーが欲しいと思うようになりまして・・・ってことはEVFが良いんですよね。
ダブルズームキット+EVFだとD7000買えちゃうんだよねぇ。
D7000だと100%視野率が得られるファインダーみたいだしぃ。
って本末転倒な話しになっていきそうです(笑

お散歩カメラと割り切ればE-P1Lsでも良いのかも。
posted by ケイ at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

活発になってきた感があるE-P3の噂

オリンパスE-P3は新しい交換レンズとともに来年の2月に発表? - デジカメinfo


ここ最近、毎日のように気になってるんです。
E-P2の後継機について。

少しずつ噂話が出始めている感があります。
でもってこの噂。

来年2月にも発売というのなら年末商戦で動くのではなく春先年度末まで待つのはありですね。
E-P2で満足できているのなら在庫処分にかぶりつくのが吉ですが。
E-PL1+EVFのセット販売は安価なものが出てたりしますね。

E-P2+EVFなら米アマゾンのセット販売が安そうですが、英語での注文なので・・・。




にしても35RCライクになるというならこんな感じですよ。

オリンパスの歩み カメラの歴史:オリンパス35RC


こういう感じに仕上ってくるんならE-P3が断然良いなぁ。
EVF内蔵は嬉しいですが拘ってはいません。
トータルでのデザインが整っていれば外付けでもOKなんです。
内蔵メリットとしては3万円も別出費する必要が無いという点くらいですかね。
怖いのはパナみたいに低い解像度のEVFを内蔵される事です。
そんなことされるくらいなら外付けがましです。
(今更劣化されても困るんですよ。特にファインダーになる所ですからね)


それから液晶が可動式かどうかはもっとどうでも良くて、それならE-P2に装着するEVFのように接眼部が可動する方が良いです。
むしろ液晶に注文つけるなら画像確認がしやすいように解像度を上げて欲しいですね。


その他で気になるのはバッテリーの持ちなんですが、これについては一番妥協しないと駄目なのかもしれませんね。

節電についてはクイック起動してくれるならマメに電源ON・OFFで対応できるので苦にならないとは思いますが。


まぁ、まずはスペック待ちですけどワクワク感は膨らんでいきますね。
買う買わないは別として、気になっている方なら一緒にワクワク感で楽しみましょう。
posted by ケイ at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

お散歩カメラ

まだまだ Nikon D5000 を使いきった感は無いのですが、お散歩カメラに惹かれてます。

というのも、もっと写真取りたいのに、ボディサイズのために持って出かけるのがおっくうだったり、取り出して使うのに仰々しくて気後れしちゃったりしてるので、コンパクトなお散歩カメラが欲しいのです。

D5000 は三脚なんかを使った望遠撮影とかが良いかなと。
元々のキットレンズが18-55mm、55-200mmのズームレンズ2本なので、18-55mm側をお散歩カメラにしたいんですよね。


しかしながら現行ミラーレス機だとちょっと気に入らない点も多くて・・・。

まぁ、買うのは未だ先にしてもどのくらいが合格ラインか?というチェックポイントを押さえておいても良かろうと思い、エントリーを書いています。



1.ルックス
先ず気になる点はルックスです。
せっかく追加投資するんだから気に入ったモノを持ち歩きたいですね。
(嫁に取られそうだけど・・・)

E-P2が非常に良いデザイン性を持っているので、アレに負けないデザインを期待したいです。
それがE-P3だったら良いなと思いますが。


2.AF速度
これは早いほうが良いですね。
E-P2の購入に至らなかった原因はこの遅さだったので、サクッとフォーカス合う機種を期待します。
やはり一眼レフなみに早くないと・・・ですね。
でもオールドレンズ填めるとなると MF なので関係なくなるんですけどね。


3.高感度撮影能力
暗所撮影とまでは行かないでも室内撮影能力も少しは欲しいのです。
E-P2も設定をいじるとそれなりに夜間撮影も強いようなので、ここがボーダーかな。


4.バッテリー性能
忘れずチェックしたいですね。
目安は500枚程度は持って欲しいです。
何泊かの旅行でも充電器にしなくて済むというのがベスト。

あと電源ONしっぱなしでもスリープ状態になってくれるかは重要かも。
オートパワーOFFだと起動までの時間がもったいなくてシャッターチャンス逃しそうですから。


5.ファインダー
できればファインダーが欲しいんです。なのでEVFでも良いですが、背面液晶で・・・っていうのは勘弁してくださいって感じです。
EVFはバッテリー性能にも関わると思いますが、E-P2向けのEVFと同等の解像度は欲しいです。
内蔵の如何は問いませんが、外付けの場合はデザイン的に格好が悪くならないよう配慮して欲しいです。
そして、別売りじゃなくてセットにして欲しいかな。


6.カラバリ
ルックスと重複するのかもしれないですが、カラーバリエーションは重要です。
というのもパナのマイクロフォーサース機はボディーカラーが豊富なのですが、それに対してレンズが黒オンリーというラインナップになっています(全部かは知らないですが)。
正面から見たとき、レンズだけ黒というのが生理的に受け付けませんでした。

なのでボディー色と同じだけのカラーを出せとは言いませんが、コーディネートできるくらいのバリエーションでレンズも出して欲しいです。
(オリは黒と銀とか気を使ってますよね)


7.レンズ重量
せっかくのお散歩カメラなのでレンズも軽量・小型が良いです。
それに伴い価格も低く抑えられると良いですね。
この辺はマイクロフォーサース規格なら良い感じですね。
あとはレンズの値段が下がると嬉しいです。


8.手ぶれ補正機能
これは本体内蔵が良いですね。
制限が付くレンズもあるかもしれませんが、手ぶれ補正がどんなレンズでも使えるのは内蔵の魅力です。




ネットで色々と調べて高感度性能は使える範囲みたいだし、ボケも明るいレンズを使えば(そのせいかオールドレンズを使って撮影が流行ってるし)それなりにボケるし、動画は・・・使わないから要らないかな・・・ということで基本的にマイクロフォーサース規格で良いだろうと思っています。

あとはバッテリーの持ちと AF速度が向上すれば・・・ですね。
E-P3は期待していますが、一眼レフは Nikon製なので Nikon が出すミラーレス機がどうなるのかも気になっています。

今後、この2機種に関して発表があれば、この辺りをチェックしたいと思います。
posted by ケイ at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

身近な変でペンを狙う・・・か?

オリンパスさんが実施するフォトコンテストです。


クリエイティブフォト・コンテスト | PEN STYLE | オリンパスイメージング


商品はE-P2などです。

欲しいな。E-P2。

応募しちゃおうかな。


期間は7/8まで。

機種は不問。

7MBまでのJPEG形式。


「コラ、合成等は無効になることがあります。」と控えめながら制限がある旨の記述あり。



審査員は荻上直子(おぎがみなおこ) 映画監督・・・おっ「めがね」の監督さんか。

みたかった映画なんだけど見逃しました。ごめんなさい。

この映画も変な雰囲気の映画でしたね。いや、見てませんが。


そうか、それで「変」がテーマに。映画見ることにします。


・・・借りれるんだっけ?
posted by ケイ at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月11日

まぁ・・・サイバーショットだね。

ソニー、世界最小のレンズ交換式デジタルカメラ「NEX-5」「NEX-3」 - デジカメWatch


この前から噂になってて、でもモックアップが気に入らなかったので無視してたんですが、とうとう出てくるようです。

モックアップ時よりも更に小型化されているように見えますが、なんか貧相というか・・・レンズ交換式カメラというよりコンデジですね(汗

更にはそのレンズはいたずらで付けられたのか?と思うくらい不釣り合いに見えます・・・。



本当にこの意匠を待っていた人は居るんですか?

一般的に受け入れられるかは値段次第かもしれないですが、いわゆる信者クラスの人達はこれもソニースタイルですよと言って購入するんですかね?

またマウントが新開発というのも頂けない。。。

αユーザー辺りは裏切られたと思わないんでしょうか?

レンズの融通が利かないのはどうかなぁ・・・と思いますけど。


いやぁ、これならマイクロフォーサース陣営で悩んでいた方がましかなというのが正直な感想です。


やっぱりE-P2可愛いよ。

posted by ケイ at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

E-P1での風景写真

(自転車で登れる)東京都心部の激坂15選 - Blue-Periodさんの日記



自転車で都内を彷徨った方の写真が掲載されています。

お天気が良かったんでしょうね。
クリアな写真が沢山。

中目黒ということで小綺麗な坂の風景が沢山。

ロケーション的に羨ましがって見ているとE-P1で撮ったとのこと。



こんな発色の良い写真が撮れるのね。




あと長崎もこのくらい表札やらなんやら整備するとさるく博も箔が付くんじゃないかなぁと思いましたがいかがか。


posted by ケイ at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月12日

ベルボンあれば憂いなし

いやぁ・・・備えてばかりですが・・・


とうとう三脚まで購入してしまいました。


昨年の暮れに朝日を撮影しに行ったのですが、三脚が無いと不便なのが分かり欲しいなぁ・・・と思案していました。

けど寒いうちはなかなか撮影機会も無いだろうし、焦らなくても・・・と思っていました。

あんまり良いのも無かったしね。


しかし昨日ふらっとカメラ屋さんに寄ったら良いのがあったんですよね。





ベルボンの三脚です。雲台の固定が楽にできそうだったのと、スタイリッシュなのが気に入りました。



軽いし。

高さも稼げるし。

なかなか良い感じです。



が、なかなか撮影に行けません。

天気悪いし。

体調悪いし。

こういう時って何を狙ったら良いんでしょうかね。
posted by ケイ at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月28日

シャッター速度はどんくらい?

ニコン D5000ダブルズームレンズキットを購入しましたが、まだまだ修行が足らない今日この頃。




Nikon D5000



会社で撮影依頼があり、D90を使っての撮影を行いました。
140枚くらい撮ったのですが、大いにぼけていたり、ぶれていたり・・・。


そこでちょっと検証してみました。
焦点距離を20mm程度でカメラを横に振りながら連写撮影してみました。
その時のISO感度とシャッタースピードの組み合わせを考察するのが狙いです。

シャッタースピードを速くするとブレがなくなります。
しかし、露光が足りず暗い写真になります。
そこでISO感度を上げてみる分けなのですが、上がりすぎると画像にノイズがのるのでどの辺りまで耐えられるかの検証です。
まぁ、機種やレンズの性能もあるんでしょうけどね。
取りあえず感覚を養うのは重要じゃないかなと言うことでデータ取りです。


先ずぶれていた写真ですが、ISO感度が1600でシャッタースピードが1/60secというものでした。
・・・えーっと秒間60フレームにしても人の動きって捕らえられないんですね・・・。始めて知りました(汗



それじゃあということでISO:200の1/100、ISO:200の1/400で比較してみました。

結果、1/400secがギリみたいですね。
これいじょう遅い速度だとぶれるようです。

室内でしかも曇り空なので蛍光灯の明るさでは全然足りませんね。
暗い写真になってしまいます。

次にISO800に上げてみました。
・・・いやぁ暗さは変わらずですね。


でもって1600にトライ・・・こうなるとノイズが目に付きますね。
これならISO400位でRAWモードで撮って後から露光調整した方が良いかも。
どのくらいで綺麗に撮れるのかは撮影対象を考えてから検証しないと抽象的すぎて分かりにくかったです。


とりあえず1/400secという数字は覚えておこうと思います。
posted by ケイ at 13:04| Comment(0) | TrackBack(0) | カメラ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。