2011年01月18日

そりゃぁ、UQが勝つに決まってるやん

らばQ:40Mbps超のイーモバイルとWiMAX、実測でどちらが速いのか、山手線全駅で実際に比較してみました


思ったよりイー・モバイルの性能悪いですね。
でもUQがこんなスループット出せるのはこのせいじゃないかなぁ?

UQコミュニケーションズ - Wikipedia


JR東日本が株主で、駅構内へのアンテナ設置進めてるんですよね。
なのでどうせやるなら小田急線とか駄目ですかねぇ?
町田から新宿までの間を計測するだけで良いと思いますが。



コメント欄にもあったように、宅地での減衰がどのくらいかトライしてからが吉ですかね。
まぁ、Atermシリーズなどのモデム製品が魅力的とか色々とUQの方が良い感じではありますが。

その前に地方だとUQのカバー率低すぎて使えませんね。
posted by ケイ at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

民間サービス使うっていうリスクはどんくらい?

Ceron.jp - 情報管理大丈夫?78大学がメールに民間利用 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


やじうまWatch経由で知りましたが、新聞社も頑張ってIT問題に取り組んでいるようです(笑


この民間って言ってるのはGoogle社のGmailなんですかね。
どこに頼むにしろ自前サーバーを立てた場合、委託したら結局同じリスク背負うのですよね。
酷いと学生に任せっぱなしとかありそうだし。


私が問題かなぁと思うのはアジア圏の事業拠点を中国で一括するってなった時じゃないかな。マイクロソフトがそうみたい(日本語処理に関するコードは中国が持っているので国内対応できないって話でしたよ。って事はその他のコードも中国が持ってるって事ですよね)ですが、その時にそういう企業を今後も選びますか?という自問は必要じゃないかと思いますけど。


クラウドの便利さもありますが、どういう依存しているのかは注意したいですね。
その前に選択肢がちゃんとあれば良いですが。
posted by ケイ at 09:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月28日

auに騙された気分

「携帯」の契約が来年の2月で切れるので早速ドコモショップでスマートフォン契約してきました。

最初はGalaxy Sの下見だったのですが、触っているうちにREGZA携帯でも良いなと。
赤外線通信はバカに出来ないしということで、予約必要なREGZAにして、到着待ちにしました。

REGZA Phone T-01C | 製品 | NTTドコモ



そんでもってauに自動更新しないようにauショップに行ったら次回更新は2012年・・・とか言うわけですよ。

おいおい待ってくれよ・・・。


携帯で確認していたのに・・・既に自動更新されているだと・・・。



どうやら自分が見ていたのは「携帯」を買い換えてからの期間で、「契約」の更新時期は明確に書いてなかったらしいです。

auのサイトは罠・・・と思ったので、auは敗訴しちゃえば良いのにと願って、解除料払う覚悟でau脱退します。


※auとドコモが訴えられている件
携帯解約金は不当?、auとドコモに訴訟 - キャンパスシティニュース
解除料は一方的よねっていう判決でないかなぁと皆さん思ってますよね。
契約と携帯の分割支払い周期がずれている人の場合、キャリア乗り換えって大変なんだなぁってつくづく・・・。
posted by ケイ at 09:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月17日

おーっと、珍しくgoogle lab製品に喰いつきました

Googleが筋肉や骨、臓器などの人体構造を詳細に把握できる「Body Browser」を公開 - GIGAZINE


医療機関が作る資料に画像流用は可能でしょうか?


結構、困るんですよね、人体図って。
あと内蔵とか。


当院でも院内がん登録が始まったので、内部資料作るときに使いたいなと。
取り敢えず大腸の部位を説明した図が作りたいんですけど。


その前にFirefoxは4が必要なんですね。
でも面倒なのでChromeに入れちゃうんですね。
う〜ん・・・lab製品ですからね・・・。
posted by ケイ at 16:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月15日

ソフトバンクの光の道については欝になるから考えたくないね

光の道、その誤謬と、必死なのはなぜの話 | 無線にゃん


これは参考になる意見だと言うことで広めたいなぁ的エントリー。

あちこちでそろそろADSLが陳腐化し、UQ WiMAXやらイーモバやらと光(NTT・電力・ケーブルテレビ)に喰われている状況ですから、件のような話は納得出来ると思います。

っていうかS1グランプリとか言って1億円ばらまいてる場合じゃないよね。
posted by ケイ at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月24日

auを見限ってdocomoユーザーになろうと思っているわけだけれども

ドコモ「GALAXY S」新規一括は約3万円、MNP適用で1万円台後半に - ITmedia +D モバイル


XpediaをカレーにスルーしてGalaxy Sになりそうです。


しかし、いきなりこの価格・・・さすが韓国というべきか、円高還元なのか不明ですがあまりにも安いですね。

しかも香港では評判がよろしいようで。

日本人に合えば嬉しいなと思っております。

乗換日は来年の3月になるのですが、その辺りになったら更なるキャンペーン展開を期待しています(・・・学生メインになりそうだけど)。


そんでもってモバゲーもスマートフォン対応が完了してくれていると嬉しいなぁ。



なぜiPhoneじゃないんだよって?

アンテナ倍増計画実施中だよって?


SBMが発表しているアンテナには中継器も含んでいるそうですよ。

なので実際のアンテナ台数とは違うようですよ。

そんでもってどこのキャリアも困っているパケット量はバックボーンの問題になるので更に投資が必要なんですよね。

ってわけでSBMを信じていません(苦笑


いよいよdocomoかぁ・・・マイノリティ派には苦い選択ですがFORMAにしないところが最後の悪あがきかな。
posted by ケイ at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月17日

いい加減にNHKというものを見直して欲しい

NHK:強制執行予告 受信料不払い27人に - Infoseek ニュース


強制執行だそうです。


支払い契約を回避できなくて、支払うのが義務で、滞納すると強制執行だそうです。

これって税金と何が違うんですか?


NHKは税金で成り立ってわけじゃないんですと、徴収員が言ってた言葉を思い出しますが、強制的に取り立てるんなら税金と同じじゃないか。


その税金を無駄に使い、モラルも無くした組織NHKが何故にこういう強硬な態度に出れるのかという話です。



一旦、組織は解体して、財産を別組織に移譲のうえで出直した方が良いよね・・・って思います。



あとチャンネル数の削減は早く実現しろよなーとかさ。

やる事の優先順位が違うからどうにかして欲しいです。

っていうか誰か責任とれよな。

それこそ切腹もんですよ。


「金は命より重い」
(変換候補にさっと上げてくるGoogle IMEって素敵)
posted by ケイ at 10:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月08日

中原に鹿を逐う

三国志検定も開催ですってね。

レンタルの方もぼちぼち盛況なようで。

そんな中でも群雄割拠1〜9巻まで制覇しました。


ざーっと言うと、董卓が朝廷を牛耳っている所から始まって、呂布が処刑されるところまでです。

最初は眠いくらいの展開で、董卓と曹操と王允がメインで話が進むものだから朝廷のドロドロをネチネチと追う展開でした。

呂布一人で張飛、関羽を相手にする場面は凄かったですけどね。
でも黄巾党討伐を端折ったので大規模戦は無く、董卓討伐の挙兵も孫堅くんが戦っているシーンが少しだけだったから。
(まぁ、この辺で予算使っても勿体無いですしね)


それでも流れで見ていると面白かったですけどね。
陳宮が出てきたあたりからは割といけました。


全部盛りにすると尺がどんだけあっても足りない三国志なので、前半は劉備くんやら黄巾党のエピソードは端折られてました。
桃園の誓いは辛うじてダイジェストでしたね。

なので趙雲がいつの間にか劉備くん懐いていたりしますが、今後もこういう展開は多いのかもしれません。

まぁ名場面がちゃんと押さえれていれば満足度は高いかもですが。



キャスト的に関羽も張飛もイメージ通りですね。

子供の孫権くんはかわいいですね。

孫策くんはイケメンですなぁ。

呂布もイイ男見つけてきましたね。

まぁ、どなたも大体が光栄三国志のイメージに近く、間違っても横山光輝三国志じゃないようです(笑



11月10日からリリースされる「中原逐鹿」は諺の如く官渡の戦いが控えています。
予告だけでもかなりガチな描写をしているようです。
(最新兵器まで描くようです)

その後の赤壁の戦いがどの程度の出来になるか予測するためにも気になるシリーズです。指輪物語のスタッフが関わったっていうので、大規模戦の迫力が出せているのかもです。

まぁ、赤壁の戦いまでが前半戦ということでレンタル予定らしいですが、後半はどうなるのかなぁ。

リリース予定はあるようですが、打ち切りにならないでねぇって思います。
(南蛮討伐はカットだろうなぁ・・・)


そんなこんなで11月10日が待ち遠しいです。
(12月はモンハンと掛け持ちかぁ)


あと光栄三国志2がやりたいかなぁ。
posted by ケイ at 16:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

一律はどうかと思ってるんですが

時事ドットコム:公務員給与、人勧を完全実施へ=平均年収1.5%減−政府・与党


公務員給与の削減はよそのお国をみるに、まぁ当然の流れかなと思うのですが、一律でなくて良いんですよ。

っていうか上がる職種があっても構わないくらいですよ。


相変わらず土日に手続きが出来ない役所はサービスが悪いのでがつんと下がって良いと思いますが、24時間勤務な消防署に勤務されている方で現場担当の青服の方や、酷い出動要請があるにも関わらず救命活動に真摯に励んでられる救急隊の方は当然上がるべきだと思います。


コンビニが定着して久しいご時世で、平日日中のみの対応というのは如何なものかといつも思うのですが、あの銀行でさえも土曜日なら何とかなったりするんだから役所ってものすごく不便だよねって思うんですよね。


婚姻届は24時間受け付けてるじゃないかというけど、この前なんかはAM6:00に出したら警備の方が対応していたんだけど。

ちゅうことは正規職員じゃないんだよね。
一般企業なら合理化で、時間外は委託してますとか言っても良いと思うんですが、事こういう書類の受理だけだからって職員が働かないのはどうかなって思うんです。

しかも捨て印を求められたんですよね。
後でよろしくやっておくから押してねって事でしょ。

これなら誰でも良い仕事って事でしょ。
そしたらやっぱり給料下がってもしかたないよねって思うんですよ。


勧告通りというより国民の満足度で給与が上下する方が良いんじゃないのかなって思うんですけどね。

まぁ、少なくとも危険度とか、シフト勤務なんかで拘束時間が長いとか、そういう所は少なくとも下げないで上げて欲しいな。
サービス低下したらそれこそ怖いから・・・。
posted by ケイ at 17:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月26日

本屋が儲かるには

「日本の大企業にはGoogle、Amazon、Appleの恐ろしさを知らない無垢な人が多すぎる」/「図書館は国会図書館がやってくれないと自分ではできないと考えている?」・・・「再編される出版コンテンツ市場と図書館の役割」:三田図書館・情報学会第144回月例会 - かたつむりは電子図書館の夢をみるか


本屋さんは存亡の危機を憂うことがあるのか?

出版社は危機感を持っている。

そんな状況でしょうか。

業界を取り巻く話。

色々な人の意見。



先日、久しぶりに雑誌ではなく書籍を買おうかという気になってレジに並びました。

本を渡してお勘定を済ませると、紙袋に入れようとする店員。

まてまて。

ちょっとした待ち時間に読みたいんだが。

てか、漫画や雑誌じゃないんだからブックカバーにしてくれよ。

と思ったので「ブックカバーになりませんか?」と問うてみた。

店員は「はい、ごめんなさい」と何故か誤りながらカバーをかけ始めた。



しかしである・・・。

なんという怪しげな挙動。視線は泳ぎ周り、誰かに助けを求めている様子。

しかも及び腰。カバーかけるだけなのに・・・何故だ。



そして彼は本のサイズを合わせるため、用紙にきつくきつく折り目を付けていた。

紙を本に押し当てて、きつく5往復くらいだろうか。

そして満足いくだけの折り目が付いたのだろうか、少しだけ本を脇にどけ、ブックカバーを作る工程を進めようと作業を続けた。


少しだけ脇に押しやられた商品をあぶなっかしく眺めていたけれど、直ぐに視界から消える本。

すっかり、しっかり地面に落ちていった。


店員である若い彼はそれを拾い上げると済みませんと謝りつつも、落ちた本の状態を確認もせず、作業を続けようとした。

多重課題が発生したとき(落ちた本への対処と、ブックカバーを着けるという作業)に対処できないタイプの子らしい・・・。最悪ゆとり世代。


カウンター越しにも中表紙が折れ曲がっているのが見えたので「折れてるじゃないか」と注意してみた。

彼はごめんなさいと謝るものの本自体を確認しようともしない。




・・・本に対する気遣いがないのか。

・・・じゃぁ、何のために謝ってるんだよ。

・・・彼の接客術とは謝る事が全てなのか。




出版業界の危機というか、こういう子供達が蔓延し、世の中を支配するのかな・・・と思うと本なんて売れるわけ無いじゃん(きっと読まないだろう。読んでもラノベと軽蔑している自分)と思うわけで。





論じる内容は、業界人はコンテンツの質の変遷を危惧していたり、取次店を論じてみたり、素人は世代の問題にしてみたり。


でも本当に問題なのは少子化なんじゃないのか。

電子化しようがどうなろうが、マーケットが大きくなければ利益は出ないのに。

そうなると幾ら権利にしがみついても生き残れないんだよ。

そうやって泥船で沈みたいのか。

日本語を読み書きするのは日本人だけなのにね。

だから言ってるんですよ。少子化対策を実施して日本は人口を3億人規模にしないといけないんだって。
(単一民族で、わりかし均等な教育レベルで、規制も地域差が小さい国で3億人って商売する方としてはやりやすくないか?アメリカよりも魅力的な史上に見えると思うんだけどなぁ)
posted by ケイ at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月02日

尻馬

ワールドカップ敗退で歓喜している国に、ベスト4など永遠に無理な話だ : 週間 上杉隆


そうか?と思ったので。

今回の活躍は十分でしたよ。

というよりあの不調さ加減をして本戦での好調ぶりはどう考えても岡田監督、スタッフの仕事を賞賛しなければならないでしょう。

そして本番での選手達の働きも同様に賞賛されなければいけないと思います。

なので先ずは歓喜して良いのではないでしょうか。



今回の選手達の発言の中で、開幕前の闘莉王の「下手なりの」という発言は凄く好感が持てました。

まさに下手を自覚した上で必死に臨むという素晴らしい現状認識の上での仕事ぶりを発揮されていたと思います。



今回のワールドカップでの熱気は日韓ワールドカップ並に感じていた人達も多いのではないかと思いますが、日本サッカー協会はその熱気が欲しかった時期でもあったようです。

というのも財務状況が悪化しているチームを抱えた状況で、Jリーグの放映権料も下げないといけないような状況というのだから、日本代表の活躍に大きく勇気づけられた関係者が多かったろうというのは想像に難くないです。

なので今回の報道方針はもの凄く空気読めてると思います。



この記事で気になる箇所というと



いつものことではあるがが、大会から日本チームや日本人選手が消えれば、それで取材も事実上、終わってしまうのである。

 それは、ファンにもいえる。真のサッカーファンであるならば、今後、見られるであろうスーパープレーの数々に、期待で胸をときめかせるのが普通である。

 日本代表が敗れたからといってサッカー観戦をやめるのは、それは「サッカーファン」ではなく、単に「日本人ファン」に過ぎない。



これは悪いことで、日本独特の事象なのか?

かなり疑問ですが・・・。


ワールドカップも熱狂の仕方に南北格差があると言われてました。

つまり強豪クラブへ移籍したい南米チームと、チャンピオンズリーグなどによってクラブチームにしか興味がない欧州チームの意識格差が国民の支持の格差になっていると。


それにスポーツジャーナルが育たないうんぬんは、海外メディアは優秀なのか?といった点に論拠もなく批判されているので・・・。


っていうかオシム元監督の発言を引用しての批判ってどうなんだよ?そういうのこそジャーナリストとしてどうなんだよ?って思いましたが。



何でサッカーの話題でこういう批判が展開できるのか?どんなサッカー関係者なんだよ?って思って調べると・・・



上杉隆 - Wikipedia




わぁー、もとから同業者批判繰り返している人なのね(笑




この人が指摘しているテクニック云々の分析やらなんやらって、サッカーだとトレセンが行って後進指導にフィードバックしないといけないと思うんですよね。

メディアはそういう取組を取材すればよろしいと思いますよ。

むしろ欠けているのは育成論で、本田をあと1ダースは育ててますから・・・って言えるようになったら凄いですね。



まぁ、フランスもジダン2世が育っているわけじゃないので育成論って難しいんでしょうが。


しかしまぁ、サッカー熱の尻馬に乗ってこういう記事を書く記者がいるだけサッカー業界はまだ恵まれていそうですね。

posted by ケイ at 12:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月23日

彼の手

asahi.com(朝日新聞社):「神の手でなく彼の手」ブラジルゴールでマラドーナ監督 - スポーツ


マラドーナがアルゼンチン人だからだろ・・・。

と思うのだが。
posted by ケイ at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月22日

早くも3DSの画像だって!

ニンテンドー3DS「BIOHAZARD:REVELATIONS」リアルタイムデモムービー - GameSpot Japan


なかなか期待できる性能ですね。

すくなくとも現行のPSPよりちょい上の性能はありそう。

あっWiiより上って言った方がよさそうか?(笑


あとは3Dがどこまで実用的かと言うことですが、「任天堂の歴史は3Dとの戦いだった」ようなので(笑)通過点として見守るのが吉かもしれません。



何にしても個人的なキラーソフトが何になるかで購入決断すると思います。

で、バイオハザードが出てきたと言うことは、路線的にはやはりライトゲーマー路線でなく、割とヘビーユーザー路線狙いのハードになる予定なんでしょうかね?

カプコン作品としてはモンハンもでるんかなぁ。

気になるところです。

posted by ケイ at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月18日

ちょっとサッカー見てる?そんじゃWavin’Flagも気に入ったろ?

今回のテーマソングでしたっけ?


あれ耳に残りますよね。

そして歌詞が気になり出すという。リピート効果は凄まじい。


でも今回のはちょっと事情が違いまして。

ここに書いてあるとおりで、なかなか歌詞内容がきつい内容でした。

びじうのログ:ワールドカップのテーマソングの元歌が凄い反米だった件




で、これをサッカー特番の時に流してたんですよね。

「W杯ソングの原曲」って事で。

なんか意図があったのかは知りませんが、和訳が一緒に出てて、それ読んだらぐっと来てしまいました。

やるなNHK・・・。

ちゅうわけでNHKのおかげでこの曲がものすごく気になってます。

しかし旗のように自由にって表現は素晴らしいな。



色々と考えてしまう今回のワールドカップ。


怪我無く、差別や偏見で誰かが傷つく事なく終わると良いですね。

posted by ケイ at 12:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月28日

NewYorkTimesのページはクラシカルに見えて凄い先進的

NewYorkTimesのナビゲーションがさりげなくすごい - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ




旧聞なんでしょうが・・・いつか取り上げておきたいと思いつつタイミングがなく・・・ってことでこんな記事を見つけたついでなので私がしっているNYTの凄い機能をば。


NYTのページは良く作られていると思います。

見やすいし(読みやすいと言えない英語力です・・・)、デザインもクラシカルで格好良いし、なんといっても辞書付きです。


・・・え?辞書?って思いました?それとも知ってました?



nyt.jpg


画像の通りなんですが、単語をダブルクリックして反転表示させます。

そうするとはてなマークが出てくるのでクリックします。


そうすると・・・




こんな感じで意味が表示されます。

nyt2.jpg



まぁ英英辞書ですけどね。


けど語彙は多そうですよ。

ネイティブな語学学習には使えるでしょうな?



あ、ちなみに百式のハックは確認できませんでした・・・回線速度遅いと上手く動かないのかも?
posted by ケイ at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月25日

知ってた話でしょ?でも今まで批判対象にならなかっただけだよね?

asahi.com(朝日新聞社):総務相、宝くじ発売許可継続へ 早急な天下り見直し言及 - 政治


ちゅうわけで、還元率をあげるべきなんですよ。

あと福祉やなんやに還元しているって反論報道ですが、報道の中にどの程度の還元率か言及されていなかったのですが、エビデンス提示あったんですかね?

まさか、やってるんだから良いじゃないか!的な反論じゃないですよね・・・。


頭良さそうにしてて、反論下手、議論下手だったりするんだけれども、何故だね・・・。
(役員数が少ないから報酬高くても問題ないとか言ってた知事さんもいたね・・・論点はき違えているし、どう見られているのか分ってなさすぎ)


まぁ、何の資料も出せないんでしょうね。

出すと返って不利になるから数字隠したんでしょうね。

でもって、不正会計もあるんじゃないかと勘ぐるわけですが。


なので現金吐き出しなさいって言う方が改革案としては上策だと思います。




還元率が5割切っているという話は有名でしたが、天下りもあるんだろうと予想もたやすかったですが、指摘されることは無くて残念に思っていました。

民主党に政権運用能力を期待していないので基地移転での無様さや、その他の失策に関しても我慢できます。

この暴露劇が民主党にできる国民への最大の貢献だと思ってましたから。

こういう話が解決されすっきりしないと日本は再生していかないと思いますから。
(袋だたきにしないと改革されないっていうのがねぇ・・・)



次はどこやるんだろう。

ついでにNHKも裁いてくれれば良いのに(自浄努力ができない組織に受信料という名の税金徴収権限を与えるのは大問題でしょ)。
#NHKの税金使ってないって台詞は許せない
posted by ケイ at 14:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月21日

クラウドどんだけ・・・

Googleが出してきたFont APIのすごさを体感したいなら…『Font Previewer』 - IDEA*IDEA 〜 百式管理人のライフハックブログ


なんか凄いな。

クラウドどんだけ!ってなるよね!



でもね・・・

トータルテンボス大村のアーメンブログ: 発動


このお父さんみたいな人がやっぱり多くて、クラウド?みたいな世の中だったりするんだから、クラウドがなんぼのもんじゃ〜、元気ですか〜中畑清です!みたいになるよね(でも便利だけど)。

Googleけーたい買ったら何でもクラウドでビバ!ってなりたいよね!(Googleが信頼できるなら)


でも実態を感じにくいから佐藤浩市もクラウド?みたいなCM(日立のCMやね!すーぱーひとしくん〜)やっとんじゃね!



しかし凄い真実をついているよね。

デバイスはクラウド化できるのか?ってね。


Googleの掲げる「誰でもどこでもつながれる」っていうのはこういうところから解決していかないとね。
そんな未来が待っているといいね!
posted by ケイ at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月19日

やっぱり東芝

米 SquareTrade 曰く「ノート PC の 3 台に 1 台は 3 年以内に故障する」 - スラッシュドット・ジャパン


東芝やりますねぇ。


それに比べてHP・・・確かに・・・なんか納得します。


職場環境にHPマシンが溢れるようになりましたが、初期不良が多いのはHPです。



そのうち何台かはサポートセンターで再現しないトラブルが出て(大概はブート失敗などOS起動にまつわるトラブル多しです)



安かろう悪かろうが当てはまる印象です。

耐久力も低いかな。

けど個体差が激しいので持つやつはとことん・・・って感じもします。



ほんとメーカー選びは難しいですね。



ところで東芝のパソコンって・・・デザインは横行というか、なんというか・・・SSシリーズは別としても据え置き型はとことん大きく見えて買う気が失せましたが(汗


しかしそのぶん耐久力が高かったのですね。
失礼しました。

REGZAは買いましたので、ノートパソコンも東芝でいけるか検討してみます。
posted by ケイ at 14:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口君の答え

asahi.com(朝日新聞社):NTT光分離、総務相「年内に結論」 孫社長に配慮? - ビジネス・経済 (1/2ページ)


既にファイバー工事を各家庭へ・・・というのは再考しなければいけない話になっていると考えています。

だいたい無線機器がかなり安く提供される昨今になってファイバーに拘る必要性が感じられません。
っていうか分離したところで国民負担が増えるだけです。
(税金で対応するって!?無駄は無しって話でしょ?しかもモバイル通信がトレンドになろうとしている時期ですよ?)



ファイバーが必要な世帯はあるとしてまだ工事を進めるであろうこの時期は分離先送りで良いと思います。
国費を投じて・・・というのは不毛な話かと。


むしろ無線技術の方が大事になって来るであろう今後に備え、メーカーへ補助金を投入し台湾、中国や韓国に発注持って行かれないようにするのが肝要なんじゃないかと。
(イーモバイルが台湾のHTCと組んでますよね)


なのでWi−Fiキャリアがキープレイヤーになるべきなんですよ。


なのにSBに肩入れですか・・・。って話なんですよ。


まぁ頑張ってUQが広がれば利便性から多くのユーザーに指示されるでしょうが、まだ需要喚起できてないのかなぁ・・・。
私は旅先で検索できるのでイーモバイル使ってます。
(これがUQにならないかなぁとは思ってますが)

日常でもイーモバイルです。

最近、引っ越し先が電波弱くなっていらっときてますが(笑
まぁ、ゲーム用途でなければなんとかなるもんです。


そんなご時世になってきたので、こんな施策ばかりやってるとまた平成教育委員会のお世話になって食いつながないといけない政党・政治になっちゃいますよ。
(2004年頃に平成教育委員会に出てました。成績は覚えてません:-P)
posted by ケイ at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月14日

ソニーのテレビがソニーのブレーキに(?<-はてなは括弧付きで)

PS3の逆ざや解消、ソニーのゲーム事業、黒字化見込む - ITmedia News


ソニー、10年度の営業益は5倍に テレビ販売は1.6倍の2500万台目標 - ITmedia News


とうとうPS3の逆ざや解消なのですね。

難儀でしたね。それにしても達成はおめでとうございます。


しかしその裏でWiiは販売台数を伸し続け、そのコントローラーセンサーが羨ましくてソニーも真似しようとしてますね。


なのにソニーブラビアときたら・・・薄すぎ!

販売店で見たときはトキメキを覚えるくらいの薄さでしたが、あれだけ薄いとWiiのセンサー載らないんじゃないかな・・・と思ったり。

ってことは真似っ子ソニーも同様のセンサーを付けないといけないと予想されるので、ちょっと困るんじゃないかなぁ。


なのでブラビアそんなに売れないよ・・・って予想してみます!



実際の所、今のソニーって値段下げる以外で欲しいと思える要素が薄いんですよね・・・内容の先進性とかよりビジュアルに偏ってるしね。

でもそこって個人の好みに左右される相対的な評価域なのでそこで勝負してるうちはソニーの復権は遠そうですねぇ。
(確かに売れてるとはいえソニーのxperiaも見た目だけって話だし)



東芝さんは技術の東芝、光る東芝として存在感を示しています。
後は回る東芝かな・・・ってビートウォッシュあるか。

静音性に優れた洗濯機なんですよね。ビートウォッシュ。


ソニーも何か頑張ればねぇ。
posted by ケイ at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ひとりごと | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。