2011年11月24日

トータスCVS

色々と仕事が増えて、その結果としてWeb開発しないといけなくなった。

Web開発すること自体は自分で決断したんですが、なにせ開発環境がないのでどうしようかと思ったのと、恒常的にサーバーメンテナンスできればWeb上にシステム乗せておくのが後々便利そうだったから。



で、開発するんなら構成管理したいなと思い、CVSを使ってみようかと思い、GUIで出来るやつを捜してみた。


WikiPediaによるとTortoiseCVSがエクスプローラの拡張でコマンドが使えるとのこと。
これが便利だろうと思い最新版をインストールしてみた。

TortoiseCVS: About
本家さんのサイト


2011/11/24現在で1.12.5が最新みたいですが、これが上手く動かせない。

プロジェクトの追加をやるとエラーが出てどうしようもなかった。



そもそも参考になるページも少なくて・・・調べるとどうしても日本語化を紹介している古めのページに行き着いちゃうんですよね。じゃぁいっそのこと古いバージョン使ってみるかと割り切ってみた。

あろはだよCVS

このページのやつがとりあえず動きそう。
CVSサーバーも入っていてサーバー、クライアントともに日本語化済みみたい。



でもって使い方が・・・。


そもそもCVSが始めてなので用語が良くわかんない。
バージョン管理ツールはMSのやつは使ったことあるんだけど、あれとは少し違うみたい。

チェックアウトがファイル単位じゃなくてプロジェクト単位だったり、ローカルに取得したファイルはコミットするときに削除するのが基本になっていたり、アップデートがあったり良くわかんない。


それでも用語はコマンド解説のページを読み進めればイメージは掴めた。

でも困るのがディレクトリ構成の概念がちんぷんかんぷん。


てなわけで、つまずいた点をメモ!

1.リポジトリ
ん〜とまず、リポジトリを格納するディレクトリが必要です。
これはどこでも良いが、更で専用フォルダを作った方が良いかも。


2.プロジェクトフォルダ
これが一番の勘違い原因。
作業フォルダと同一視していた。
実は違っていてマスタ管理する場所みたい。


3.作業フォルダ
これはチェックアウトすると自動で作られる。
「自動で」というところが味噌で、同一名のフォルダがあるとその直下に作ろうとする。しかも何度もやると階層がどんどん深くなる。
なのでプロジェクトフォルダと違う場所でチェックアウトするのが基本です。


恐らくこれで問題なく作業が進められそう。

といっても始めて使うのでちょっとお試ししないとですが。


始めて使ってみてファイル単位で細かく作業したいと思ったらどうすれば良いのかな?
毎回ファイル削除せずにコミットできるのかな?

とかまだ疑問はつきませんが。

posted by ケイ at 05:53| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月07日

DATEPART

日付型DATEを含む表で



select DATE from TABLE
group by DATE



とやると日単位でグループ化されるんだけど月毎とかはどうやるんだろう?って思ってました。
今まではどのみちExcelに落とすからExcelで加工してたんですが、



select DATEPART(month,DATE)
group by DATE



とかやると月単位でまとまるんですね。
もっと早くに調べればよかった。笑
ちなみに書式はSQL Server用です。
DATEPARTに似たものは各DBにあるようなので(date_partとかなってたのもありました)調べてみてください。


久々にクエリ叩いてみたのですが、まだ知らないことが多くて困ります。

もっと勉強したいんですが、掘り起こすネタは必要に迫られないとなかなか無くて・・・。



とりあえずこれで調べ事がすすみました。

けど、相関関係を見いだせず、意味がない調査となりました。汗
posted by ケイ at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月14日

ネットワークドライブを選択するとプログラムの選択ダイアログが出てきて先に進まない人へ

トラブル対処したのでメモ。


WindowsではOSが知らないファイルタイプを起動しようとすると、どのプログラムを使いますか?という問いかけをしてきます。

全く知らないファイルならいざ知らず、昨日まで開けていたネットワークドライブが開けなくなったら・・・悩みますよね・・・。


先ず1番に上げられる対処法は当該ドライブのautoexe.infなんかを消すという方法。

それからこんな感じでレジストリを弄る方法が紹介されています。

Cドライブがダブルクリックで開かない : 地方の印刷会社Webディレクターの日記



しかしこれらの対処では治りませんでした・・・困った。

あとはウィルス感染の疑いがあったのでチェックしてみましたが感染は認められず、謎は深まるばかりです。


そこでネットワークドライブを全て切断して、再度接続しなおしてみました。

念のために再起動も行います。


そうすると今度はドライブが開けるようになったじゃないですか。

どうやら上記対処前にネットワークドライブの接続を行うとその時の動作を覚えていてプログラムを使って開こうとするみたいです。

なんとまぁ・・・賢いのやら面倒くさいのやら・・・。

とりあえず対処法は分ったので、後は地道に設定が狂った端末の修正を行って・・・あぁ、これが一番面倒だ。
posted by ケイ at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月09日

相変わらず動かないサンプルが付いてるMS-VS・・・

困るなぁ・・・

VS2008を買ってもらいました。

困るなぁ・・・

仕事しないといけないから・・・

困るなぁ・・・



というわけで年報作成業務を行っています。
フォームにボタンがあって、ボタンを押すと、クエリ発行 → 統計処理 → Excel出力 という感じのアプリにしようと思っています。
印刷はExcelでやれば良いかなと。

面倒なのでプレビューもなし。
なんもなし。
それでもそもそものExcel出力は調べないと話になりません。
やったことないからね・・・。
※C#なのは何となく趣味的な問題です。VB.NETが良いよとか書いてあったりするんですが・・・どうしますかね・・・



VSのヘルプで出てくるサンプルは全うに動かなかったので調査するしかありませんでした・・・説明不足なんだよぉ > MS。
案の定というか何というか・・・ともかくgoogle先生にお伺いしながらExcelに吐き出すサンプルプログラムを色々と調査しました。


でもって出来上がったのが以下

追加したネームスペース
※あとMicrosoftOffice何タラかんたらをオブジェクト参照に追加しました
using System.Reflection; // For Missing.Value and BindingFlags
using System.Runtime.InteropServices; // For COMException
using Microsoft.Office.Interop.Excel;
using Excel=Microsoft.Office.Interop.Excel;

==============================
以下、ボタンクリック時の処理
==============================

private void button1_Click(object sender, EventArgs e)
{
// Excel起動(エイリアス切らないとApplicationがFormのメンバになるようです)
Excel.Application app = new Excel.Application();
if (app == null)
{
MessageBox.Show("ERROR: EXCEL couldn't be started!");
return;
}
// Excel表示
app.Visible = true;
// ブックの追加
Workbooks workbooks = app.Workbooks;
// Excelブックを開く(開けないとExceptionが発生します)
Workbook wb = workbooks.Open("c:\\test.xls", Type.Missing, Type.Missing,
Type.Missing, Type.Missing, Type.Missing, Type.Missing,
Type.Missing, Type.Missing, Type.Missing, Type.Missing,
Type.Missing, Type.Missing, Type.Missing, Type.Missing);
// シートの選択(この辺も間違うとExceptionが発生します)
Worksheet ws = (Worksheet)wb.Worksheets["Sheet3"]; // SheetsからWorksheetへのキャストを知らずに苦労しました
ws.Select(true);
// 範囲指定(選択したシートに出力されます)
Range range1 = app.get_Range("G2", Missing.Value);
if (range1 == null)
{
MessageBox.Show("ERROR: range == null");
}
// 値を設定
const int nCells = 5;
range1.Value2 = nCells;
}



こんな感じです。
あとはget_Range駆使しながら出力するのみです。
(恐らくですが、出力中に違うシートにしたり、違うブック開いたらそっちにデータを出力してしまうと思います。つまり出力時に選択されているシートが出力対象のシートってことです)
取りあえずデータとして1つのシートに全データを吐き出して、計算式でレイアウトされたシートに引っ張り込もうという作戦です。

足りないデータはプログラム修正しながら調整しますが、レイアウト如きでは修正しないよという魂胆です。



ここからは面倒な作業ですね。
クエリも色々と工夫していかないといけないし・・・。
まぁ、できるだけましですかね。


色々なところの質問コーナーや自前でTips公開されている方のところを参考にさせていただきました。
もう、どこが参考になったのか分かりませんが、感謝しています。
お礼に私のも公開させていただきますので、今後も皆さん持ちつ持たれつでよろしくお願いします。

ほな参考までに、ということで。


※15:18追記
前に開いたExcelブックを閉じずにプログラムを再度動かして新たにブックを開くと読み取り専用で開きます。
posted by ケイ at 15:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月26日

JAVAってAPI覚えるまでが難儀なんですよ

Java SE コアAPI 使用コード例一覧 - @IT


Windows系のは随分と検索で出回るように(質は置いておいて)なってきたのですが、JAVAはなかなか見ないなぁとか思ってました。
まぁ、何か組むとなったときにJAVAって選択肢が無かったので調べる機会も少なかったのが原因ではあるんですが、覚えようとしたときにもなかなか出てこなくてですね・・・。

ちゅうわけでこういうのがあるとまたやってみようかという気になりますな。

できれば画面系は沢山欲しいところですね。
応用込みで・・・。
posted by ケイ at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月26日

画面設計にどうぞ

MOONGIFT: » これはすごい!Firefoxを使ってサイトのモックアップを簡単に作成する「Pencil」:オープンソースを毎日紹介


これ良いな。
遅くなる訳じゃないようだし入れておくと何かと役に立つかも。

使い方は
1.Firefoxのメニュー「ツール」から「Pencil Sketching...」を選んで起動。別ウィンドウで開くから使いかけのページはそのままでOK。

2.起動したらページタブで右クリックして「Properties」を選ぶ。
  画面サイズなんかを変更したらOKしてスケッチ開始って感じかな。


後はダイアログエディタみたいなもんなので分かると思いますが英語アレルギーとかだけは勘弁な。



これ現役の頃に出会いたかったな。
posted by ケイ at 10:35| Comment(1) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月22日

MySQLカンファ2008に行ってきた人のブログ

MySQL Conference 2008に行って来た - とあるはてな社員の日記


ほっほう。
MySQL6.0でのnon-blocking-backupが使ってみたいです。
けど何時出るの?


とりあえずSQLサーバーのクエリは肌に合わないのだけはガチ・・・。
ラベル:データベース
posted by ケイ at 09:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月05日

【SQL Server】なんでクエリの応答結果に差が出るのか【MySQL】

MySQL5.0で開発してたのですが、データウェアハウスとの連携ができるのがSQL ServerでちょうどSQL Server2000があるからこっちでやろうって話しになってSQL Server2000を弄ってます。

短いデータベースキャリアの中でこんだけごちゃごちゃと弄り倒したのも始めてであればこれだけクエリで悩んだのも始めてです。

さて、そんな私に訪れた次なる難関はMySQLで動いていたクエリがSQL Serverだと上手く動かないというないようです。
ようはSELECTした結果、読めるレコード数に差が出るというお話です。

それではその問題に取り組んだ時のメモです。


■問題について
同一のクエリを実行したにも関わらず MySQL で実行したクエリの結果と SQL Server2000 での結果で差が出てしまった。

WHERE句で内部結合した簡単なクエリで結果が違うため非常に困ってしまったのですが、差が出てしまったのではどうしようもないので原因を調査するしかありません。
ちなみに24万件ほどのテーブルで全結果を返す MySQL に対して半分ほどの件数
しか返さない SQL Server2000 という結果でした。
個人的には SQL Server2000 の挙動の方が納得いかないのですが。


■検証用のデータ
検証するためのテーブルを準備する。
なんだかんだと言っても検証用のテーブルでは現象が起きませんでした。

やはり元データを眺めるしかないのか・・・。件数多いんだよなぁ・・・。
といじけながら確認していく事に。
そうするとWHERE句で日付型の比較を行っていたのですが、これを外すとうまくいきます。

そこでデータの範囲を絞って日付を調べて見るとNULL値が入る箇所があったの
で更にそこの範囲で色々と試してみました。
そうするとNULL値を評価するときに MySQL と差が出る事が分かってきました。


■NULL値
SQL Server(少なくとも2000)においてNULL値をきちんと考慮した式じゃないとうまく演算結果が得られないようです。
これは日付型に限った話ではないようです。
「A=B」とやったときに両方ともNULLであったとしても同一とは評価されず、FALSEとなるようです。
MySQL では「NULL=NULLはTRUE」と評価されるので問題なかったのですが、SQL Server2000 ではFALSEと評価されるようです。

MySQL の方が正しいのか SQL Server2000 の方が正しいのかは分からないですが厳密にNULLを扱わなければならないのは面倒ですね。
ちなみに SQL Server2000 できちんと動いたクエリを MySQL で動かしてもきちんと動きました。
それだけにNULL値の厳密さに意味があるのか?と思ったりしましたけどね。
厳密に扱わないといけない場面はどのくらいあるのか知りたいものです。



というわけで「SQL Server ではNULL値は特別な意味を持つから気をつけろ」ということでした。



これで経験したRDBMSがOracle、MySQL、SQL Server2000と幅が広がりました。
後はIBMのDB2とPostgreSQLやれば立派な経歴に見えますかね?
でも・・・
・インデックスのメンテナンスやったことない
・トリガを仕込んだ事ない
・ストアードプロシージャを組んだ事ない
・バキューム設定した事ない
・データのストア/リストアをやった事ない
・レプリケーション設定した事ない

などなど、精通して使ってはいないんですよねぇ。
この辺はキャリア積んだ人と一緒に働くのが手っ取り早いんですけどねぇ。
posted by ケイ at 01:45| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月24日

【MySQL】MySQL5.0で開発中

今、機会に恵まれてPHP5+MySQL5.0で開発させてもらってます。
どこぞのレンタルサーバーはMySQL4.0なのでサブクエリ使えなくてめんどくさかったですがサブクエリ使えるのでクエリ考えるのが楽ですね。

もう少しMySQL5.0での新機能を堪能すれば良いのでしょうが、インターネットがつながらない環境で開発しているので知識以上の事はなかなかできません。

そんな中で経験した事と分かった事から少しメモしときます。


1.インデックス
そもそもデータベースまわりの開発経験が無いと言って良いキャリアなのでインデックスを生成するなんて能動的にやったのは始めてでした。
今のところノートブックの中に環境を作って開発しているのですが、PentiumM1.0G級のノートブックで10万件レコードのものをインデックス無しで扱うのは無謀でした。
いやー、気が付いてなかっただけなんですけどね(汗

SELECTしてみるとやたらと遅いので散々悩みましたよ。
よ〜く考えて見るとプライマリキーも含まれないようなクエリだったのでORDER BY句が付くだけで遅くなったんです。
数分放置しても結果が得られないくらいです。
そこで複数カラムを指定してインデックスを作ってあげました。
そしたらたちまち改善され、数秒で応答されるようになりました。

13万件と千件のテーブルを内部結合するようなクエリを発行する場合でこうでしたので、クエリを発行する前にレコードのユニークさを特定する手がかりがクエリに含まれているか確認しましょうね。


2.集合差問い合わせ
集合同士の引き算はまだ実装されていないようです。
「minus」を使って
select * from tbl where title like 'a%'
minus
select * from tbl where code = '1000'
;

とやるとcodeが1000のレコードだけ削除した結果が得られるというやつです。
MySQLのドキュメントには近い将来で実装するとは書いてあったので実装される日を待ちますか。
ていうか、意外と使いたくなるので早く実装されて欲しいな。

以上がメモです。


この他にレプリケーションがどうのとか英語のマニュアルに書いてあったので試したいのですが・・・そこまで行くかは微妙です。
でもレプリケーションはやっときたいなぁ。
posted by ケイ at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

MySQLの文字セット

本日、MySQLの設定で悩んだのでその件で分かった範囲をメモします。

今日現在で公開されているMySQLのうちで以下のものを使用しました。
MySQL 5.0.22
MySQL 4.1.20
環境はWindowsXP使ってます。


5.0系を使って良いものか悩んで4.1系にしておいたのですが、ステータスをみるとサーバー側はインストール時に指定したsjisになっているのですが、クライアント側がlatinのままです。いやん。

基本的にmy.iniで記述すれば反映されるはずなのですがいくらやっても反映されません。
色々と調べたのですが、ライブラリをコンパイルした時点の文字セットがデフォルトになるというサイトもありすっかり対応策は諦めました。
ただDB接続した時点とか、MySQLコンソールを開いた時に「SET NAMES 文字セット」とやってからだとちゃんと動くらしいです。
でも一時的なものなので毎回やらないといけないですね。


さて、サーバーとクライアント間で文字コードが違うとどうなるかというと当然の事ながら文字化けが起こります。
latinが1バイト文字列しか扱わないため、マルチバイトコートの文字セットと対応付けられると内部で自動変換が行われる際に文字化けが発生するそうです。
4.1系ではマルチバイトコード(Unicode)サポートなので内部での自動変換が行われる仕様で、これがMySQL4.1系で文字化けに悩む原因らしいですね。
文字セットにbinaryがあってこれが指定できていると自動変換されなくて見た目はちゃんと動いているように見える事もあるそうです。


で、毎回設定が戻るのが嫌だったので試しに5.0系を入れてみました。
my.iniの設定がちゃんと反映されるようです。
環境はこれから作るので5.0系で良いかな。
あとレプリケーションについて機能アップしているようなので気になり始めてたのでこの際ですから乗り換えようかと思います。
でもマニュアルが英語しかなくて良く分からず困ってたりしますが(汗

他に問題はどのくらいの問題を抱えているのか見えてない事と今後のアップデート頻度ですかね。
こればっかりはしょうがないですか。
一応、お仕事用途なので怖くはあるのですが。
posted by ケイ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

【一言】お金かけてるのに・・・

Windows上にわざわざ「Everyone」ユーザーを作らせて「フルコントロール」権限与える作業させないで!!


後で消すから・・・とか言われてもいやです。
セキュリティリスクとして消し忘れが起こるから。
少なくともスクリプト組んできてるならまだしも手作業なんだもん。

こんなシステム作らないで下さい。本当にお願いします。





posted by ケイ at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

【CSS】空白セルは出ないの?【IE】

tableタグで空白セルを表示すると非表示になるのは知っていると思いますが、スタイルシートで指定してやると罫線がちゃんと引かれて表示されるという風に思ってました。
Firefoxだとちゃんと表示されているからね。

empty-cells:show;
こんな感じで指定する


でもこの指定ってIEには効かないのね。
知らなかったよ。
対策としては brタグ を入れてやると入れてやると表示されるようなのですがスタイルシートに対応してくれると嬉しいな。
そろそろIE7ですがどうなってるんでしょうかね?

いや、個人では使いたくないんですがね・・・



スタイルシートの薀蓄も増やさないとですかねぇ





関連リンク
とほほのWWW入門
最近はもっぱらここだけです
posted by ケイ at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月30日

MySQLのサブクエリは4.1からですよ

今日はSQLがエラーになるのでなんでだろうと悩みました。

というのも
delete from tb1 where id in (select id form tb2)

というような、サブクエリを含むSQLを発行できなかったからです。

知らなかったのですが、こういうSQLはMySQL4.1系からしか有効でないそうです。
借りてるサーバーは4.0系でした・・・

気付くのに時間かかりすぎてしょんぼり(´・ω・`)


しょうがないので自力でselectして地道に消しました。
たぶん、ましな方法は他にもあると思いますが、これしか思いつかなかったので。



本当にこのタイトル通りかもしれません・・・(汗


posted by ケイ at 17:59| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

MySQLのソートで日本語がちゃんとソートされない件

今借りているサーバーでMySQLが使えるのですが、「order by」でソートしようとしたらちゃんとソートされませんでした。

ソートキーに指定したフィールドが日本語を含むフィールドだったのですが、どうやらそれが原因のようです。


MySQLのセットアップでキャラクターセットを指定するのですが、これがデフォルト値の「latin1」のままだと日本語の扱いがおかしくなって正しいソート結果が得られないそうです。

そこで
> show variables like 'character%';

とSQLを発行してキャラクターセットを覗いて見ると確かにlatin1と返ってきます。


まずはこれで間違いないだろうという事でサーバー屋さんにメールしました。
48時間以内に回答するらしいです。
・・・前回は数日間待たされたけどなぁ(苦笑


それは良いけど、データベースのキャラセット指定ってセットアップ時に気にしますよね?
そんなものなのかな?
それよりも今まで問題にならなかったのが不思議なんですけど。

それとも自分が詳しくないものだから変なこと言ってるんですかね・・・

ま、48時間楽しみに待ちたいと思います。



「7章 レプリケーション」と「8章 負荷分散と高可用性」に
読む価値を見出しました。




関連リンク
MySQLのインストール/動作確認手順
どのバージョンを選んだら良いよとか、そんな考察も入ってます。


MySQL4.1.6-gamma での文字化けについて
レンタルサーバー上ではstatusコマンド使えないのでMySQLで扱えるクエリで確認できないとダメなんですよ。
そこでここにある記述を真似しました。
Showコマンドだったんですね。助かりました。
posted by ケイ at 15:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ちっくしょ〜〜〜〜!AWSのパラメータ騙されたの巻き

タイトルは少し大げさですが、騙されたっぽいです。
ぽいというのは、全てのパラメーターの組み合わせが分かっているわけじゃないので現状はそうだったという話です。
大げさだというのは、別件を調べていた時にちらりと見かけた事があったからです。
・・・そうです、それがどこだったか思い出せなくてえらい時間くったんです(汗


まぁ、とりあえずは解決したのでメモしときますね。

AWS4.0(っていうかECS4.0っていうの?)での結果です。
バージョンは「2005-10-14」です。

よくサンプルなんかでamazonの検索フォームを例に説明されていますが、それを元に自分でもごにょごにょと作ってみたわけです。
検索なので大量に応答が返ることもあるわけで、そういう場合に次のページとかやりたいじゃないですか。
パラメータ的に「Page」にページ番号をしていすれば良いような事が書いてあったのですが、これでは動かなくて、「ItemPage」だと上手く動きました。

ようはパラメータ違いですね。
分かっていたのですが上手くみつけられずに数時間悩みました・・・
気になった時にかたっぱしからブックマークしとくべきですね。
反省です。







関連リンク
amazon API Reference(英語)
ここに書いてあるものなんですかね?


アマゾンWebサービス(AWS)利用メモ(ZAPAブロ〜グ2.0)
参考になりました。ありがとうございました<(_ _)>
posted by ケイ at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

PHPでDOM

AWSのIDを取得したものの、サンプルに騙され四苦八苦(笑

最後のおちはPHP5でないと動きませんでしたってオチでした。
というのもPHP5からXMLの解析が楽になったようで、そういうサンプルだったらしい。
気付かない自分がおちゃめさん。


でもって、PHP4ではどうやれば良いの?
って思ってパーサを調べたけどよく分からなかったのでDOMツリーが取得できれば良いんだよって事で調べなおし。

なるほど、PHPマニュアルページで解決。
※こっちに上がってるサンプルも少し変でしたけど


で思った事などをメモ。
DOMツリー化するとプログラムもXSLTと同じようにツリー解析しながら結果出力していくような感じになりますね。
感覚的にストリーム操作と同じような感じかなぁ。
なもんでXMLスキーマがそういう感じで扱いやすくなってないと困るというわけですな。

データ構造的に2つの配列を対応させた形(1つ目の配列で人名、2つ目の配列でその人の住所なんて形)だった場合は扱いづらい。
だからDBとかに突っ込みたくなるんだろうなぁ。

とりあえずエレメントノードとテキストノードとチャイルドノードの取得判断ができればAWSでは困らなさそうよ。
でも、どんなタグが帰ってくるのか解析して覚えないとダメなのは言うまでもないと思いますが。




posted by ケイ at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

Web2.0化してみたかい?

EnterpriseWatch

Web2.0についての対談がのっているのでちょっと面白かったよ。

シックスアパートの人ととか割と冷ややかというか今更?みたいな感じですね。
もしかしたらblogという視点で乗り切りたい、そこで評価されたいみたいに固定化されてるのかしら。


楽天やらライブドアについて
ネット企業ではなく金融企業でしょう

っていうのは納得するなぁ。
何かしら作り出している企業じゃないのよね。

Yahooも同様だたりするんだけど、そうですか、ずば抜けてますか。


うちの会社もVCからの投資受けれないかしらねぇ・・・って思います。
いやぁ、クライアント壊れてるんですけどって言うても3ヶ月は放置されますからね。
PC一つまともに買えないんですよ(涙

ファンドが欲しいというよりも経営陣入れ替えて欲しいのよねぇ。
立地条件のおかげで地域に根ざした展開で有利なんですが、その商売をお金にかえる能力がないらしい。

着目点は良いけど、手段が悪いために結果がついてこないっていうか・・・
そもそも収益モデルシュミレーションできてないし(笑


そんな会社なのですが、amazonのWebサービスについて利用する事を検討してもらえそうです。
っていうか「コンテンツのメンテナンスはコストがかかるから」って言っておきながら書籍販売を自前のデータベースで管理しようとするんだもん、や〜め〜て〜って言いましたさ(苦笑
おかげで少しはWeb2.0の端っこに触れそうです。

Ajaxまでやれるかはわからないけど、この辺はちょっと嬉しいかもです。
でも、どちらかというとサーバーハード屋さんになりそうなんですけどね(えー


AJAX Webアプリケーション アイデアブックAJAX Webアプリケーション アイデアブック
羽田野 太巳

秀和システム 2005-12-09
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

posted by ケイ at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月14日

参照関係の循環について何か良い文献ないですかね?

スキーマ設計において正規化を行うわけですが、この正規化を行うとテーブル間の親子関係ができてきます。

そうなるとあるテーブル間におけるそれぞれの主キー(PK)の参照は悪であるように思われますがあってますかね?

テーブルAのcolAとテーブルBのcolBがPKだった場合、テーブルAでcolBを参照し、かつテーブルBでcolAを参照するとテーブルの参照が循環します。


こういうモデルに対する考察とういうか説明がある場所を教えて欲しいなぁ・・・とか思ってるんですが駄目ですかね?

DB設計初級者ですみませんが知っている方いましたらご教授お願いします<(_ _)>
posted by ケイ at 17:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

[CSS]IEとFirefoxでの差分 気付きメモ

最近、やたらめったらとblogのCSSをいじってみてて、それで気付いたIEFirefoxの差分をメモ。

続きを読む
posted by ケイ at 19:38| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

PHPのblog

WordPressME

まぁ色々と調べた結果、これを見てみようかと。

続きを読む
posted by ケイ at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プログラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。